最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超久しぶりの更新です。。。

どうしちゃったの??との噂もチラホラしてますが元気にしております。


メールフォームにてご連絡を頂いて返信が届いてない方が居るかと思いますが、

何度やっても戻って来てしまう方が結構いらっしゃいます。。。

シカトしてる訳ではありませんので何卒ご了承下さい。


いきなり本題ですが、ようやく重たい腰を上げ、

2010シーズンの飼育データを”ほぼ”更新致しました。

能勢12番~15番に関しては全くと言っていいほど計測等してませんので、

こちらは永久に更新しないかと思われます(笑)


あとは今期の飼育データですかねえ?

こちらもアップする予定ですが次期は未定です(汗)


そして気が付けばもう12月手前、そう、もう直ぐ3本目交換がやって来ます。

ついこの前に2本目交換を頑張ったばかりと思ってたんですけど~。

菌糸の段取りも何とかなり、あとは特大幼虫を沢山掘り出すだけですね(笑)
スポンサーサイト
どうもお久しぶりです。

頂いてるメールのご返信も遅れがちになり大変ご迷惑をお掛けしてますが、

何とか生息しております。

あまりにブログインしていない為、パスワードを忘れてインに手間取りました。。。


気が付けば今週から2本目交換、あっという間にやって来ました。

昨シーズンの飼育データすら更新出来てないのに早過ぎです(笑)

温度はそれなりに管理してましたが結果はどうでしょうか?


例年並の幼虫体重はとても出そうな気がしません(笑)

毎年そうなんですが、圧倒的にオアシスの食痕が飛び抜けています。

若干暴れてるような気もしてるんですけど。。。


管理NO.10-NO104(85×53.3)
NO104-羽化 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:30.4g→2本目オアシスLへ
12/10:34.4g→3本目オアシスLへ
5/12:羽化


来期の種親ぐらいはぼちぼち紹介して行きたいと思います。

画像は使いまわしですがご了承下さい(笑)


この仔は昨シーズンのナンバー2個体。

1番血統になりますが♂親はちゅうひさんから付けて頂いた準ギネス同腹85ミリ、

♀親は我が家の累代個体で純粋な847血統になります。


微妙に親超えはしてませんが、体長84.7ミリってトコです。

準ギネスラインからも大きくして行きたいですね!!


管理NO.10-NO104(85×53.3):ノギス計測
NO104-ノギス計測 
管理NO.10-NO202(83.1×54.5):羽化
NO202-羽化 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:30.1g→2本目オアシスLへ
12/10:32.5g→3本目オアシスLへ
5/25:羽化


前更新からだいぶ経過しちゃいました。

久しぶりのブログ更新に若干戸惑っております(笑)

無理しても仕方ないのでゆっくりマイペース更新で行きたいと思います。


昨シーズンの羽化個体もだいぶ掘り出しましたが、

現状ではこの個体がナンバー1になります。

体長85.1ミリ、頭幅29.6ミリってトコですね、来期種親確定です!!

今年は大きい個体が多く羽化しているらしいですが、

我が家では85ミリアップはこの1頭のみです(笑)


それでも能勢は83ミリ~84ミリクラスは10頭ぐらい出てるでしょうか。

こちらはそれなりの結果が出たんですが、

久留米は幼虫体重が載った割には羽化サイズが伸びませんでした。

1番から83ミリオーバーが2頭、あとは不全の山を築きました。。。


今年はちょっとブリードをし過ぎた感がありますが、

種親は過去最高のサイズなので非常に楽しみではあります。

まずは9月の2本目交換、ボーっとしてるとあっと言う間にやって来ます(笑)


管理NO.10-NO202(83.1×54.5):ノギス計測
NO202-ノギス計測 
管理NO.10-NO1102(84.2×52.5)
NO1102-羽化 

6/11:オアシスMLへ初令投入
9/8:27.3g→2本目オアシスLへ
12/10:32.7g→3本目オアシスLへ
5/14:羽化

忙しくて全然ブログを弄れません。。。

とりあえず内容はありませんが今日の一虫だけをアップします(笑)

この仔は『銚子オオクワ』様から譲って頂いた幼虫の羽化個体です。

固まって83.5ミリ前後、頭幅28.7ミリってトコです。

スタイルがとても気に入ってるので来期の種親確定です!!


お尻の収まりも早かったのでまだまだ潜在能力はあると思いますね。

お肌も綺麗ですし次世代が楽しみな個体です。

今日はこの辺で(笑)
管理NO.10-NO408(83.1×52)
NO408-羽化 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.6g→2本目レビンG1400へ
12/6:34.0g→3本目レビンG1500へ
4/1:蛹化→10日後掘り出し蛹体重24.4g
4/29:羽化


こちらは能勢4番からの羽化個体になりますが、

予想以上に羽化サイズが出ませんでした。

現在羽化後2週間チョイ経過で81ミリちょい越えてるくらいです。

これでは固まって80.5ミリ~81ミリ弱ってトコでしょう。

ちなみに頭幅は28.2ミリぐらい、至って普通。。。


キッチリと完品羽化して来ましたが、

能勢4番は期待していただけにちょっと残念です。

このぐらいの蛹体重であればもう少しサイズが出ても良さそうなんですがねえ。

顎が若干湾曲系である事も影響してるようです。


このラインは35gオーバーが2本とも暴れ発生、

1本は蛹化後★、もう1本は見るからに貧弱に蛹化しちゃいました。

ん~これではこのラインから83ミリも厳しい感じがします。

やはり羽化してみないと分からないもんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。