最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♂の羽化個体に関しては何とか殆んど掘り出しを終えました。

まだ羽化したての個体も居ますが、アップするほどの大きさに見えないです。

今年は至る所で85アップの羽化報告を見ますが、

ここまで大型化が進むと既に85ミリクラスじゃ大きいとは言えない時代が来た感があります。

1クール、2年ぐらい前ですと85ミリでもかなり貴重なサイズに感じましたが、

たった2年でここまで来てしまうとはww

90ミリ時代も直ぐやって来そうですね(汗)


管理NO.13-NO607(85.1×51.5)
NO607-ノギス計測 

6/17:OAMLへ初令投入
9/16:27.9g→2本目OALへ
12/27:34.6g→3本目OALへ
6/中旬:羽化


管理NO.13-NO2107(84.9×53)
NO2107-ノギス計測 

7/1:HS800へ初令投入
10/1:27.3g→2本目HS1400へ
12/29:31.7g→3本目HS1400へ
6/中旬:羽化


管理NO.13-NO2605(85.5×51)
NO2605-ノギス計測 

7/24:HS800へ初令投入
10/24:34.2g→2本目HS1400へ
1/12:38.1g→3本目HS1400へ
6/中旬:羽化


管理NO.13-NO2704(84.9×51.9)
NO2704-ノギス計測 

7/24:HS800へ初令投入
10/24:33.1g→2本目HS1400へ
1/12:36.1g→3本目HS1400へ
6/中旬:羽化


とりあえず86オーバーだけアップします。

21番はhizoさんからの里子幼虫から、27番はワイドカウさんからの里子幼虫から

の羽化個体なんですが、どちらも同じ♂親になります。

相手♀を選ばず大きな個体を羽化させる♂は非常に優秀なんでしょう。

遺伝力が違うんでしょうかねえ、こういった種親に当たりたいものですw


何でか分かりませんが画像が縦になりますwご勘弁をww
スポンサーサイト
 どうもお久しぶりです、元気にしてますw

現状、仕事が忙しくクワ作業の時間が中々取れないのですが、

何とかその中でも幼虫取りを完了し、これから羽化個体の掘り出しに向かうところです。


まず今期の幼虫取りですが、いやいや毎年の事ですが大撃沈ですw

過去の教訓を生かし、幼虫不足に陥らないよう過去最大数の♀をセットしたんですけど、

私のペアリングから産卵セットへのスキルは想像を遥かに超える程酷かった(爆)


恥ずかしながら38♀ほどの産卵セットを組み、幼虫が取れた♀は何と16ライン。。。

実に22♀もスカという結果です、笑うしかないです。

8♀付けて1♀しか取れない♂も居れば、4♀付けて全部取れる♂も居る、

種はあるんだけど確かにペアリング下手な♂も居るんでしょう。

セット方法・期間、温度、越冬方法、エサ皿、♂♀の相性、色んな要因があるんでしょうが、

これだけスカすと何が何だか分からなくなりますね。


予定していた管理数からは若干ショートしましたが、

結果的にはこれだけセットしておいて良かったです、形にはなりましたのでw


管理NO.13-NO906(85×51)
NO906-ノギス計測  

 6/18:OAMLへ初令投入
9/17:28.8g→2本目OALへ
12/27:40.6g→3本目OALへ
6/2:羽化

NO906-羽化 


管理NO.13-NO914(85×51)
NO914-ノギス計測 

6/18:HS800へ初令投入
9/18:32.4g→2本目HS1400へ
12/29:40.5g→3本目HS1400へ
6/初旬:羽化


羽化個体も紹介しますが、9番はどうやら当たったようです。

もう1本の40gは大きかったのですが不全で★でした。

ただ羽化出来た個体は綺麗ですし何より顎がスラッと系で余力もありそうです。

まだ37g2頭が蛹ですけどちょっと期待しちゃいますね。


しかしギネスの山は険しく高いなぁ(笑)
お久しぶりでございます、生きてます!

産卵セットも予定通りGW中に組み切りました。

今年も沢山の優良種親♀を譲って頂いてますが、

産ませられないと申し訳ないので幼虫が取れたらご紹介しますw


昨年は取れな過ぎて痛い目にあったので、

今年はブリード始めてから最多数の♀を使用してます(爆)

例年より早めに種親を起こしてペアリングを早めにスタートしましたし、

ゼリーも沢山食べさせましたがどうでしょうか?

見た感じは齧ってますね~、沢山取りたいな~w


羽化グループの方は例外なく暴れも出てますが、まあ順調かと思います。

能勢9番の40gアップは3頭すべて蛹化しました!!

今期は低温期間も少し長めに取り加温方法も若干変えてます。

その為かまだ前蛹も居ますし羽化まで1年超すのも出るでしょう。

パーフェクトな管理は未だにもって分かりませんし、この先も分からないでしょう。

あと1ヵ月もすれば今年も一喜一憂の時期です(笑)
久しぶりにブログに向かうと書く事迷いますね(爆)

とりあえずはひっそりと生存していますw


先ほどようやく飼育データを纏め上げたので早速アップしておきます。

体重の乗りが悪いラインもありますが、全体的には良しな感じでしょうか。

今期は意図的に2本目を引っ張り気味にしました。

3本目の交換が速いと、最終どうしても菌糸の劣化が気になるんですよね。


今現在で菌糸の見た感じは凄く良い状態、あとは羽化結果がどうなるか?

加温もスタートしてるんで暴れも出るでしょう、基本放置ですけどw


ペアリングも開始してます。

昨年の失敗がトラウマになってまして、気付けば大量の♀が残ってましたw

ここが上手く行かないとブリードになりませんからねえ。

産卵に羽化、大事にな時期がやってきますね!
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


最終交換やってますけど、中々捗りません(爆)

♂はあと10本ほどですが、♀が手付かず。。。

今月中には全部片付けたいですねえ。


管理NO.13-NO914(85×51)
NO914-3.jpg 

6/18:HS800へ初令投入
9/18:32.4g→2本目HS1400へ
12/29:40.5g→3本目HS1400へ


このラインから3本目の40gアップになりますが、どれかキッチリ羽化して欲しいですね。

37g台も2本出てるので非常に楽しみです。


管理NO.13-NO2505(87.1×54.3)
NO2505-3.jpg 

7/24:HS800へ初令投入
10/24:32.4g→2本目HS1400へ
1/12:40.3g→3本目HS1400へ


このラインは♂親を見て頂けたら分かるように、

ワイドカウさんから頂いた前ギネス871直仔になります。


2本目交換の時に幼虫の雰囲気が全然違うと思ってましたが、

やはりどの仔も凄かったww

♂は5頭居て残りは39.6g、39.2g、38.4g、37.1gです。


びっくりしたのが38.4g、

これは2本目15gしかなく明らかに成長不良に見え800ボトルへ投入。

そのままド放置でこの大きさ。

皆さん、チビも大切にしましょうww


ここまで♂は170本ちょい交換しましたが35gオーバーは41本、

幼虫体重だけで言えば過去最高だと思います。

久留米も大きいのが結構居るので密かに期待してます♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。