最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ブリードルームの扇風機が壊れちゃいました。

何だか変な音出してんな~と思い見てみると、羽が廻ってないじゃありせんか!!!

1年以上も24時間毎日稼動してたわけなんでそりゃ壊れるか?

いや~肝を冷やし慌てて大手家電屋へ行きましたよ。

出来る事なら慣れ親しんだ同じ扇風機がないかと探したんですが、

これまた肝が冷えましたね~、この時期なんと扇風機が売ってません(笑)

がしかし、もはや扇風機無しの生活は考えられませんので、

必死に店内を詮索してたら見つけちゃいました、『サーキュレーター』ってヤツを!!

おおっ!、もうコレしかないでしょって感じで即ゲット!


サーキュレーター
サーキュレーター 

で、早速このサーキュレーターを使ってます。

風速1~3まで3段階の設定が出来るんですが、

6畳程度では一番弱い設定で十分な性能を発揮出来るようです。

音も思ったよりうるさくなく、以前使っていた扇風機よりも静かでグッドです!

これで今週末も安心して自宅へ帰れます(笑)
スポンサーサイト
お題の通り、今期管理数の約半分程度が2本目交換から2ヶ月経過しました。

昨年は能勢の幼虫取りに失敗した事もあり、

1本目の投入時期のズレが2ヶ月も出てしまいました。。。

これが思っていた以上に温度管理が難しく、本当に痛い思いをしたんですよね。

結局温度差をカバーするために冷やし虫家を導入する事になりました。

まあ今は違った使い方も出来てますので、それは結果オーライです(笑)


今年は昨年の失敗を教訓にし、

何とか1本目の投入時期のズレは3週間ほどに納める事が出来ました。

今年ここまでやって来て本当に管理し易いですし、

なるべく投入時期を合わせた方が各データの比較もクリアになるでしょう。


さて菌糸ボトルを見てみますと、完全にオアシスの食い上げが早いです。

側面に体を見せる幼虫もかなり出て来ました。

先日の蛹室作成の件もありますのでドキっとしちゃいますね(笑)

オアシス群に関しては来月の20日前後から3本目交換に行くつもりです。


HSは見た感じかなり良さげな食痕が出ているのが多いです。

中段付近にポツポツとある感じ?

昨年もこんな感じのボトルはドーンと体重を伸ばして来ました。

かなり期待しております!


レビンGは相当堅詰めしたのでほとんど食痕がございません(笑)

新品に見えるボトルもありますね~、

どうなってるかは全く不明で、落ちてるんじゃなかって不安もちょっと出て来ました。

詰めボトルに関しては今後も色々調整して行くしかないですね。


そしていよいよ来月から3本目交換へ突入します!

楽しみですね~、どうか凄いの出ますように(笑)
管理NO.09-KU616(82×51)
KU616 

6/1:オアシスMSへ初令投入
8/12:24.2g→2本目オアシスLへ


この幼虫は以前にもアップしてますが、

一番初っ端に2本目交換へ行った久留米産になります。

側面へ出て来てせっせと作業をしてたのですが、

今日見たらここまで頑張っておりました!(笑)

いや~これはどう見ても蛹室ってヤツだと思いますが?


ここまで羽化する気マンマンなら仕方ありません、きっちりと蛹化して貰いましょう!

現在温室が1台空いてますので、

この子だけVIP待遇25℃の加温で蛹化促進GOです!!(笑)


早期羽化に向かっているとは言えLビンのワイド一杯に蛹室を作っているようですし、

まずまずのサイズで出てくる事を期待しちゃいますね。

昨年ブリードの久留米産で最小♂が76ミリ、

何とかこのラインだけは死守したいのですがどうでしょう?

幼虫も見た感じはそんなに小さくないような気もするんですけど、

そこはビンマジックって錯覚もあるので過大な期待は酷でしょうか(笑)

ネタ薄のこの時期、ちょっと楽しみが増えました!
管理NO.08-NO207(79.2×50.8):♂81.9ミリ
NO207-羽化 

7/28:レビンG800Hへ初令投入
10/24:22.7g→2本目レビンG1400へ
2/28:30.6g→3本目レビンG1400へ
7/上旬羽化:81.9ミリ


以前も記事でアップしている個体ですが、

昨年の能勢847血統ではこの子が最大個体となりました。

幼虫時の体重も最大でしたので順当な羽化サイズと思います。

同腹♂は5本居たのですがうち1本は幼虫のまま★に、

結局4本のみの完品羽化という結果でした。

81.9ミリのこの個体だけを種親として残し、

残りの3♂はクワ友さんのところへ里子に行っております。

hamashinさん、ラダ夫さん、nikumanさん、来年はデカイのお願いします(笑)


種親超えを考えると狙い所は83ミリオーバーになるでしょうか。

新ギネスが86.6ミリとかなり遠い場所へ行ってしまいましたので、

まずは最低ワンクッションを置かないと勝負出来そうもありません(笑)

イタチゴッコになりそうな気がしますが仕方なしでしょう。

付ける♀はほぼ決めてるんですが、

その辺はまた後程アップしたいと思います。


管理NO.08-NO207(79.2×50.8):ノギス計測
NO207-ノギス計測 
現在、冷やし虫家内で強制早期羽化発動中の能勢847血統の2♀ですが、

温度を掛け始め2週間以上経過しました。

パッと見はボトルに何ら変化が見られません(笑)

よ~く見ると僅かながら食痕が出てきましたが、

中の様子は全く見えませんしどうなっているのか判断不能です。

HSボトルなんでクリアに確認出来ないのも痛いところで、

今更ですがクリアボトルが良かったか?と後悔先に立たずです。


私が勝手に想定した蛹化のリミットが11/10ごろ、

逆算するとあと3週間しかありません、焦りますね~(笑)

あと3週間も経てば結果も出るでしょうから楽しみに待つとしましょう!

1月とか微妙な時期の羽化だけは勘弁して下さい(笑)
ここに来ていよいよ暴れる幼虫が出て来ました。

久留米オアシス組から♂3本、ん~残念ですねえ。

どれも24g台~25g台の幼虫でして期待してましたがこれも素質なのでしょうか。

ガラス瓶なので良く見えますが大きくはなってないですね。

何となくですが蛹化へ向かってるような感じがします。


1本目で25g前後まで出ても2本目で伸びないのも居ますし、

逆に20g前半でも2本目でグーンと伸びるもの居ますしね。

途中経過のグラム数で判断するのはかなりの目利きが必要でしょう。

数をこなして行けば分かるようになるのかもしれませんが、

私にはちょっと出来そうにありません(笑)

どの子も愛情を込め飼育するのみです!

何て言ってもアベレージを重要視してますし、

少しでも大きくなって貰いたいですからねえ、やっぱり。


これ以上暴れは出て欲しくないですがどうでしょうか。

最低でもあと1ヶ月は引っ張り3本目交換へ行きたい所です。

でも食いっぷりのいいヤツも居るんですよね~、持たないかな?(笑)
久留米産:2008マツノインセクト1番♀52.5ミリ
久留米産マツノ1番 


先日『マツノインセクト』へご訪問した時には短い時間という事もあり、

個体の在庫が確認出来なかった久留米産1番ラインの♀!

完全に諦めてたんですが、

その後松野さんが探すと残って居たとの事で我が家に飛んで来ました!!!

本当に嬉しいです!! 松野さん、ありがとうございました。


店内は確かにハンパじゃない量の個体がズラーっと産地分けもなく並んでましたし、

さらに別部屋で管理されてる個体も居るので2~3分じゃ探せないと思います(笑)

これで来年のブリードが一層楽しみになりました!


もう既に付ける♂は決めてるんですよね。

今年使用した2007マツノ1番♂82ミリ、マツノ1番ライン同士のアウトラインになります!!

♂は84.3ギネス直系孫、そして♀は84ミリ血統、

久留米産でこれ以上の血統背景は考えられません。

松野さんが作出した偉大なギネス84.3ミリ、

久留米産をブリードしてる大概の方が目標にされてる事でしょう。

勿論私も大目標ですし何とか近付きたいですね、頑張りますよ~!


個体管理データ
マツノ1番♀52.5 

3連休の家族サービスという任務を無事完了し、3日ぶりとなるクワルームへ直行!!(笑)

別段暴れてる幼虫も無くホッと一安心。

成虫のゼリーもチェックしたが先日の顎欠け♀のみ完食していた!

しかも2個入れてたんだけど~、まだ成長する気なんだろうか?(笑)


さて今日は来期久留米産種親♂、第4弾のご紹介。



管理NO.08-KU210(79×51):♂82.7ミリ
KU210-♂82.7 

5/22:HS800へ初令投入
8/12:22.8g→2本目HS1400へ
11/26:32.2g→3本目HS1400へ
5/初旬羽化:82.7ミリ

こちらは昨年ブリードの最大個体、勿論私のマイギネス個体になります!

ハッキリ言って格好は良くないんですが、サイズを狙いに行くので外せないんですよね。

サイズを狙ってブリードするからには♂種親の体長は重要なファクターだと思います。

頭幅は27.8ミリしかありませんが、

ここは累代する過程でちょっとづつ大きくなればいいかなと。

それにバランスが付いて来れば言う事なしです!

常に種親超えが目標になりますので次世代は83ミリ~を狙うしかありません。

あとは付ける♀の選択になりますか?

3♀ぐらい付ければ結果も出せる確率が上がるんですがねえ。。。難しいですね(笑)


管理NO.08-KU210(79×51):ノギス計測
KU210-ノギス計測 

08-NO201:能勢847血統♀55.2ミリ
08-NO201 


来期種親予定である能勢847血統♀55.2ミリ、右顎が欠けちゃいました。。。ショック。

クワルームに入るとガリガリとケースを齧る音、チェックしたら犯人はこの子でした。

1400クリアボトルで飼育してるんですが、

他の♀よりも大きい為か普通の♀では届かない上部のキャップへも届いちゃうようです。。。

慌ててマットをちょっとだけ薄くしました。

欠けたと言っても若干の程度なので、

産卵木を齧れない事はないと勝手に解釈しております。


しかしこの子はクワルームの温度を下げ始めたというのに、

いまだ食欲が旺盛で2日で1個ペースでゼリーが無くなります。

ほとんどの♀が食欲が落ちてる中で際立ってますわ(笑)

とても元気ではあるので来年は何とか無事に幼虫を取りたいものです。


そして明日から3連休を勝ち取りました!

シルバーウィークも休まず労働しましたのでね、久しぶりの連休取得となります。

プチ旅行でもして家族サービスも頑張ってきます(笑)

冷やし虫家、27℃へ
冷やし虫家 


早期羽化を狙っている能勢847血統の2♀ですが、

今週の頭から一気に温度を掛け始めました。

ブリードルーム自体の管理温度が23℃~24℃という事もあり、

冷やし虫家の設定が29℃でも庫内は27℃±0.1℃で推移してるようです。

さすがに800ボトル2本だけしか入ってないと全く温度もブレません(笑)

画像は扉を開け温度が若干低下した後の撮影です。


折角このような羽化の持って行き方を実行するわけですから、

ざっとですがデータ的なものもアップして行きたいと思います。

まず1本目は全体と変わらず普通に管理してきました。

要するに3ヶ月程度で2本目へ、ここは来年も実行するにせよ変えるつもりはありません。

ある程度体重の乗った♀を選別するわけですから、

ここまでのスタイルは変えようがないって事になりますね。


問題は今のこの2本目の管理になります。

2本目への交換後、体重の回復を意識し1ヶ月ほど24℃で管理をして来ました。

その後約2週間ほど20℃管理、そして今週から一気に27℃管理という経過です。

今考えると2本目交換後1ヶ月間の24℃管理、ここがまずかったような気がします。

いきなり20℃程度でも良かったんじゃないか?

じゃなければ24℃管理を2週間ぐらいでも良かったか?


6ヶ月半程度で羽化まで持って行く事を考えると、

自由に温度を弄れる期間は2本目交換後からの約1ヶ月半ぐらいしかないんですよ。

ここが最大のポイントでしょうし、今後の課題になるでしょう。


あとは一気に温度を掛けた事による暴れ?

この辺も考慮するんであれば、やはり2本目交換直後から低温管理がベターかも。。。

何にせよ今年は既にここまで来ちゃってますので、

暴れようが蛹化しまいが結果を出して見るしかないでしょう(笑)

皆様の屈託の無いご意見、お待ちしております(笑)

先日の記事通り、昨日『マツノインセクト』へ行ってきました!

道中全く渋滞も無く、予定時間より相当早くに到着しちゃいどうしましょ(笑)

と思っていたらクワ友さん達も早めに来られてるようで、

結果オーライでご一緒に昼食となりました。

クワ友さん達とは初めてお会いしたわけですが、

皆さん本当に明るく、楽しくとても良い方々でした!

今後もどうかよろしくお願いします。


そして昼食後、いざ『マツノインセクト』へご訪問!

店内?をズンズン進み、目的地である2階へ到着。

中へ入るとそこはまさに異空間、と言うかメチャクチャ狭かった!(表現すみません)

虫は大きいのが沢山並んでありましたね~、流石です。


色々見せて頂きましたが、私が興味を引いたのはやっぱり久留米産。

19年羽化の♂84ミリ、参りました、凄い個体でした。

何て言うんですかね~、言葉では表現出来ないんでしょうが、

体長は勿論ですが全体のバランス?雰囲気?

我が家で今年羽化した個体とは全く別のクワガタに感じました。。。

来年は少しでも近づけるような個体を出したいですね。



そしてこの84ミリの仔、昨年の1番血統♀56.6ミリを拝見!

今年我が家では55ミリのチョイ尻出し、56.5ミリのハネパカが出たので、

サイズ的には耐えられる衝撃だったんですが(笑)、

それでもこのサイズで完品はウットリしちゃいました、素晴らしいです!

はっきり言って私も個体を買う気マンマンでしたから(笑)、

もうこれはこの1番血統の♀しかないだろうと思ったんですが在庫無しとの事、残念。。。

結局戦利品はございませんでした、期待されてた皆様すみません(笑)


そんなこんなであっという間にタイムアップ!

本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

松野さん、クワ友の皆さん、本当にありがとうございました!

また是非ご訪問したいと思います。


マツノインセクト 
遂に念願が叶いました~!!

ちゅうひさんからラブコールを頂き(笑)、

明後日の日曜日にオオクワの聖地、『マツノインセクト』へ行って来ます!

必ずや一度は行ってみたいと思ってましたが、

まさかこんなに早くご訪問の機会が来るとは思ってもいませんでした。

クワ友さんも沢山来られるとの事で本当に楽しみです!

でもクワ友さんと会うのが初めての経験ですので、

何だか変な緊張感がありますね~ドキドキですよ。

皆さん、当日は優しくして下さいね(笑)


行くからには勿論ですが松野さんの大型個体を拝見させて頂きたいですね~。

ショックを受けないように気合を入れて行きます!

あと怖いのが衝動買い?

これは本当にヤバイでしょう、サイフ置いて行こうかな(笑)

ともかく我が家からは道中長いので、気を付けて行って来ます!!

松野さん、クワ友さん、日曜日はよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。