最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はまさに『オオクワガタブリード』に情熱を注いだ一年となりました!

毎日毎日クワガタの事を考えていても飽きないってマジ凄いでしょう(笑)

本当に素晴らしい趣味に出会えました、そしてクワ友さん達には感謝感謝です。



春先には初年度ブリード群が羽化!何から何まで新鮮で感動的でした。

検証という目的に託けては沢山の蛹も掘出したりしましたね~(笑)

まあでも見ておく事も無駄にはなってないでしょうし、何事も前向きに!

来年はそんな事はやらないと思いますが。。。


初年度ブリードに掲げた目標は何と言っても『80ミリオーバーの作出』!!

結果は最大個体82.7ミリ、そして20本もの80ミリ超えを達成出来ました。

自分としてはもう大満足の結果です。


そして今年は2年目の飛躍の年でもあります。

たしか掲げた目標は種親超えの83ミリオーバーだったかな?

現時点での経過では行けそうな気がします、あわよくばもっとデカイのを~(笑)

でも油断は大敵ですので、しっかりと基本を踏み羽化まで持って行きたいですね。

常にマイギネスを目標にブリードを楽しみたいです!


今年も残す所、あと1日となりました。

もうお休みに入られた方も居るでしょうが、私は明日も仕事です。

そして正月休みは元旦のみ!(笑)

仕事はしてますがブログは今日で正月休みに入りたいと思います。


皆様、今年は本当にお世話になりました。

沢山のクワ友さんも増えましたし、お会いしてクワ談義をする機会も頂けました。

やはり同じ趣味を持つ同士ですから、お会いして話すと一気に親近感がアップします(笑)

来年も是非そういった機会には参加したいですね!

ではでは来年もどうか変らずによろしくお願いします。

スポンサーサイト

今日はメルリン系久留米産の3本目交換総括になります。

かなりの好結果となってまして、4ライン合計で35本の30gオーバーが出ました!

流石、今年の我が家最大派閥です(笑)

☆久留米産:3番♂データ:16/16が30gUP
37.2g34.5g34.5g33.4g33.3g32.5g32.4g32.4g32.0g
31.6g31.5g31.1g31.0g30.8g30.3g30.2g
平均体重:32.4g(♀平均体重:14.2g)

☆久留米産:4番♂データ:8/12が30gUP
34.3g32.2g31.4g31.3g31.3g30.9g30.5g30.5g29.7g
29.6g、29.2g、27.5g。
平均体重:30.7g(♀平均体重:15.1g)

☆久留米産:5番♂データ:5/9が30gUP
34.6g33.1g33.0g31.5g30.7g、29.3g、29.1g、29.0g、28.7g。
平均体重:31.0g(♀平均体重:14.8g)

☆久留米産:6番♂データ:6/10が30gUP
32.3g32.0g31.7g30.8g30.2g30.1g、29.2g、28.0g、27.8g、
25.6g。
平均体重:29.7g(♀平均体重:14.6g)


一目瞭然でして3番がズバ抜けたアベレージとなりました。

♂16本のすべてが30gUP、流石メルリンギネス系インラインという感じでしょうか。

37gの超特大幼虫も出てますし、種親超えを狙えそうなのも多いです!

ただインラインを続けてますので不全の心配もある事は事実ですね。

4番・5番も34gオーバーが出てまして、アベレージも軽く30gを超えました。

私的にはこの2ラインの幼虫がとても良く見えまして、

30g未満でもパッと見大きく感じました。

まあ来春の羽化個体が小さく出てきたら私の見る目が可笑しいって事ですね(笑)

6番は今期の全ブリードラインで唯一33gオーバーが出なかったのですが、

それでもきっちりとまとまりアベレージもまずまず出ております。


これだけのラインをブリードしてこの結果が出るのは、

もう種親♂が優秀であるとしか言いようがありません。

メルリンさんが作り上げてきた久留米産は本当に洗練されていると実感出来ました。


♀のアベレージに関しては全く逆でして、3番が一番小さいんですよ。

今までの傾向では♂のアベレージが高ければ♀も高く出てるんですよね。

難しい事になると私の経験値では判断出来ませんが、

♂の大型遺伝子をより強く受け継ぐラインってのもあるのかもしれませんね。

能勢2番と能勢5番から出た早期羽化♀ですが、

羽化後1ヶ月以上を経過したと思われるので今日ノギスをしっかりと当てて見ました。


まずは能勢2番(206):14.7gからの早期羽化♀、

掘出した時と全く変わらず51.2ミリほどありました。

12/5に羽化を確認したんですが、その時点で羽化後かなりの時間を経過してたようです。

来年の種親としても十分なサイズですし、何より血統的にも期待しちゃいますね。


もう一方は能勢5番(505):14.4gからの早期羽化♀、

こちらも掘出した時のサイズと全く変わりなく49.5ミリでした。

昨年能勢847血統では♀の50ミリ未満は出なかったのですが、

今年ブリード分ではもう出ちゃいましたね(笑)

でもまあ早期羽化個体ですし十分健闘したと思います。


早期羽化と言えば能勢2番(215):33.1gの蛹がまだ羽化して来ません。

今日で蛹化後29日になります。ちょっと温度が低過ぎたか?

蛹はいい感じの色になってますし、動いても居るので落ちてはいないようです。

たぶん明日・明後日ぐらいには羽化すると思いますが、さてどうなるか?


それと昨日になりますが、暴れて早めに3本目交換をしたボトルを4本目に交換しました。

やはり古い菌糸では冬温度にすると一気に劣化しますね(笑)

久留米6番♂(616)、能勢3番♂(304)、そして早期羽化に失敗した能勢1番♀(111)の3本。

どれもいい感じで微増してましたよ~。

能勢3番♂は大台の30.1gに復活、これにて合計102本の30gアップとなりました!!

これで今年の30gオーバーは打ち止めです、良く頑張りました。


管理NO.09-NO304(81.8×52.5)
NO304-4 

5/25:HS800へ初令投入
8/25:29.4g→2本目HS1400へ
11/4:28.4g→3本目レビンG1400へ
12/23:30.1g→4本目HS1400へ
先陣を切って3本目へ交換した幼虫群はもう1ヶ月が経過しました。

時の経つのが本当に早く感じます。

もう10日もすれば今年も終わりまた年を取る事になりますね~、コレも早いなあ(笑)


さて今日は3本目総括:マツノ系久留米産になります。

30gオーバーは合計8本と少なめですね。。。

☆久留米産:1番♂データ:4/12が30gUP
33.6g33.1g31.3g30.4g、29.5g、28.1g、28.0g、27.6g、26.2g、
25.9g、23.6g、22.4g。
平均体重:28.3g(♀平均体重:13.9g)

☆久留米産:2番♂データ:4/11が30gUP
34.1g30.6g30.2g30.1g、29.1g、29.1g、28.9g、28.8g、27.9g、
27.9g、23.4g。
平均体重:29.1g(♀平均体重:14.3g)


正直なところ、もう少しアベレージが出ると思っていたんですよ。

22g~23gの幼虫が効いちゃっているのは確かなんですが、

それを外した場合でも2ライン共30gは超しませんでした。

まあ他のラインの結果が良過ぎたって事もあるんですがね。。。


外れ感が否めないのですが、

それでもこのアベレージが出るのは♂種親のサイズによるところが大きいのでしょう。

望みを上げるとするならば♂種親は30.8gからの82ミリ羽化。

少ない体重から大きく羽化している、この辺に期待するしかないでしょうかねえ(笑)

33g~34gも一応は出てますし、種親超えのチャンスはあるはずです!

このマツノギネス84.3系のサイヤーライン(馬じゃないですが。。。)を大事に累代したいので、

最悪でも何とか種親と同等のサイズが出て欲しい!

もう願望以外の何者でもありません(笑)
管理NO.09-NO215(83.1×52)
NO215-蛹化 

5/25:HS800へ初令投入
8/18:33.1g→2本目HS1400へ
11/25:蛹化


ちょっと見難いかと思いますが、今日現在での能勢2番:33.1gの蛹になります。

HSボトルなので良く見えないのですがここまで順調に来ているようです。

蛹の大きさも判断し難いですね~、気持ちは何とか80UPなんですがね(笑)

結果が出た時チビだったではショックなので、あまり過度な期待はNGでしょうね。


私の昨年の実績で見ますと、♂に関しては蛹化後28日前後で羽化して来ます。

今日で蛹化後23日経過しましたので、たぶん来週の中頃には羽化して来るでしょう。

遅くとも間違いなく来週末までには羽化するはずです。

今の所楽しみはこれだけなので、不全ならマジ凹みますよ~。

やはり♀とは違って♂の羽化はワクワクしますね~。

どうか種親似のカッコイイ個体が羽化しますように!

2009種親:能勢847血統♂83.1
能勢847血統♂83.1 


いつかはこの日がやって来ると思ってましたが、本日★になっているのを確認しました。

はっきり言いまして本当に残念です。。。

このところメッキリ元気がなくなっており、エサ皿の下にも潜れないほどになってました。


今年の直仔は3ライン居りますが、本当に期待出来る幼虫ばかりです。

何が何でも種親を超える個体を出さなくてはいけません!

幸いにも来期ブリード用の2♀にも種付けをしておりますので、

来年もまだ夢の続きを見られます!

長い間お疲れ様でした、そして沢山の素晴らしい子供をありがとうございました。


このような素晴らしい個体を譲って頂いたyasukong様には感謝しきれません。

本当にありがとうございました。

先週の土曜日の事になりますが、

クワ友さんのhizoさんとGullさんの3人でマツノインセクトへ行って来ました。

現在マツノさんは半額セール中ですので、お二人は買う気マンマン!!

私は完全に付き人状態でのご訪問です(笑)


で、着くやいなや『大きいの見せて下さい』って(笑)

私は全く買う気はなかったのですが、大型ペアのお値段を聞いてびっくり! 

メチャクチャ安くなってましてグラっと来ましたね~マジで。

まあそこはグっと踏ん張り我慢したけど(笑)


hizoさんとGullさんは当然真剣に個体を見ていたのですが、

お二人の個体への拘りの違いも良く分かりました。

やっぱり拘りがなければ楽しくブリード出来ません。

お二人とも物凄い個体を仕入れましたので、来年は本当に楽しみでしょう!

是非、超大型個体の羽化を期待しております、頑張って下さい!


そしてお忙しい中お時間を作って下さった松野さん、本当にありがとうございました。

またご訪問出来る時を楽しみにしております。

hizoさん、Gullさん、楽しい時間をありがとうございました、そしてお疲れ様でした。

3本目交換も終わってしまえば一気にネタが無くなりますね(笑)

私のところで言えば辛うじて能勢2番:33.1gの早期羽化ネタが残ってるぐらいで、

あとは来春まで何にもございません。

そんな状態ですから3本目交換のデータも産地別に小出ししてアップ数を稼がせて頂きます(笑)


まずは川西産G血統からまとめてみました。

♂の30gオーバーは合計で10本出ております。

☆川西産G血統:1番♂データ:5/7が30gUP
34.6g33.9g32.1g31.6g30.8g、28.3g、27.5g。
平均体重:31.2g(♀平均体重:13.4g)

☆川西産G血統:3番♂データ:5/9が30gUP
33.6g31.1g30.3g30.3g30.2g、28.8g、27.9g、27.5g、26.5g。
平均体重:29.5g(♀平均体重:13.5g)

*2番は♀のみ(♀平均体重:13.8g)



2本目交換時にはアウトラインの3番が非常にいい感じに思えてたんですが、

全くと言っていいほど伸びてきませんでしたね~。

この辺は飼育データを見て頂ければ分かるかと思います。

2本目交換から3本目交換の平均体重も僅か0.6g伸びただけという結果です。

管理自体はどのラインも変わりませんので、

2本目での伸びシロが無かったという事になりますね。

ようするに1本目で殆んど成長しきったという事でしょう。



逆にインラインの1番は平均で5.4gから伸びて来ました。

幼虫体重に関してはやっぱり最後まで分からないものですね。

幼虫自体は他の産地に比べて明らかに太めでして、

長さもそれ程あるようには見えませんでした。

画像を見て頂ければ一目瞭然です(笑)

でもまあ32g以上ある幼虫に関しては十分に80ミリ超えを狙えるでしょうし、

不全さえクリア出きれば何とかなりそうな気はしております!

ええ、この不全ってのが最大の問題ですね(笑)

春には迫力のある種親に負けないカッチョイイ個体が羽化してくる事を期待します!

やりました!!

今日、残りの♂4本を交換したらすべて30gオーバー、

これにて今期の♂幼虫30gオーバーが見事に101本超えとなりました!!

今年は数も打ちましたし自分でも良く頑張ったと思います。

この記録はそうそう出せるものではないでしょうから本当に嬉しいです!


最終的に♂ボトルが141本、その内の71.6%である101本が大台を突破した事になります。

♂種親別に見ると、

川西G血統:10本
マツノ系久留米:8本
メルリン系久留米:35本
能勢847血統:27本
能勢80系統:21本



ラインによってアベレージにも差があるのですが、

久留米6番を抜かせばすべてのラインから33gオーバーが出てまして、

どのラインも種親超えのチャンスはあるのではと考えます。

あとは来春の羽化までお楽しみですね、じっくりと成熟して欲しいものです。

各ラインごとのデータもまとまればアップしたいと思います。


管理NO.09-KU317(82×52)
KU323-3 

6/17:HS800へ初令投入
9/14:26.6g→2本目HS1400へ
12/9:33.4g→3本目HS1400へ


おまけネタですが、実は能勢5番からもう1♀早期羽化が出ております(笑)

管理NO.09-NO505(83.1×50.8)
NO505-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/8:14.4g→2本目レビンG800へ
12/7:早期羽化確認


こちらの種親♀は昨年も使用したのですが、昨年も2♀早期羽化が出たんですよね。

この辺は遺伝もあるのでしょうか?

たぶん羽化して1ヶ月は経ってるような気がします。

サイズは49.5ミリぐらいでしてそれほど大きくは出ませんでした。

でもこれまた美肌の綺麗な個体なので文句はございません(笑)
3本目交換も残り17本のところまで辿り着きました。

かなり気合を入れて頑張ってきましたが、

300本近くあると3週間からかかりますねえ(笑)

まだ交換するにはちょっと早いボトルもあるのですが、

明日・明後日中にはすべて終わらせたいと思います。

結局は同時期に一斉に温度を掛けますので多少早め交換でも問題ないでしょう。


ようやく能勢1番からも36gオーバーが出て来ました!

かなり太めに見えたので微妙なんですが、やっぱり大きい幼虫が出ると嬉しいですね。

来年の羽化まで楽しみにしておきます。


その他のラインもアベレージの高い・低いはありますが、

満遍なく33g~34gクラスが出てますのでどのラインも種親超えの可能性はあるはずです!

すべての3本目交換が完了したら各ラインのデータもまとめたいと思います。


そして今日現在まで30gオーバーが97本となりました!!

あと残っている♂ボトルは能勢1番が1本、久留米3番が3本の計4本。

まだこの2ラインからは30g未満は出てませんので、

かなりの確率で100本超えを達成出来るんじゃないでしょうか。

ここまで来たら何とか決めたいですね~、1本足らずとかは勘弁して欲しいものです(笑)


管理NO.09-KG321(79×51.5)
KG321-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/9:31.5g→2本目HS1400へ
12/7:33.6g→3本目HS1400へ


管理NO.09-KU120(82×52)
KU120-3 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/4:29.8g→2本目レビンG1400へ
12/4:33.6g→3本目レビンG1500へ



管理NO.09-KU621(82×51)
KU621-3 

6/11:HS800へ初令投入
9/9:30.5g→2本目HS1400へ
12/7:32.3g→3本目HS1400へ



管理NO.09-NO117(83.1×53.6)
NO117-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:33.0g→2本目HS1400へ
12/5:36.2g→3本目HS1400へ



管理NO.09-NO120(83.1×53.6)
NO120-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.7g→2本目レビンG1400へ
12/5:34.8g→3本目レビンG1500へ


管理NO.09-NO506(83.1×50.8)
NO506-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/8:32.3g→2本目HS1400へ
12/7:33.7g→3本目HS1400へ



管理NO.09-NO507(83.1×50.8)
NO507-3 

6/9:HS800へ初令投入
9/8:30.2g→2本目HS1400へ
12/5:33.3g→3本目HS1400へ

強制早期羽化へ向けた戦いも本日終戦となりました。

かれこれ27℃を2ヶ月間キープしてきましたが、

これ以上続けても仕方ないとの判断で、

今日残っていた能勢2番の♀17.5gを掘出してみました。

ええ、結果は見事に幼虫をしておりました。。。微減の16.1g。

見た感じは全く前蛹化の兆しもありませんね、これは完全に今年は失敗のようです。

今年だけの結果だけでは何とも言えないところがあるのですが、

低温期間を作らない方が良かったのかもしれません、一気に温度を掛けていくイメージ?

来年はまた違ったアプローチで再トライしてみます。


これで今年は♀の早期羽化を出せなかったと思ってましたが、

どうしてどうして私は只では転ばなかった!



管理NO.09-NO206(83.1×52)
NO206-早期羽化 

5/25:HS800へ初令投入
8/26:14.7g→2本目HS800へ
12/5:早期羽化確認!


イエーイ!! 強制早期羽化計画は見事に失敗しましたが、

能勢2番の別♀が早期羽化していましたーーーー!!!

地獄から天国って感じでしょうか? これはもう結果オーライとしたい(笑)

お尻も完全に収まっており、見た感じでは11月中に羽化しているようです。

これは完全に来年のブリードで使えると思います!

いや~本当に良かった良かったですよ、早期羽化がこんなに嬉しいとは(笑)


とりあえずノギスを当ててみたら51ミリぐらいありますね。

これから縮むかもしれませんが50ミリ台はキープ出来るでしょう。

幼虫体重からすれば健闘してますし十分なサイズですね。


管理NO.09-NO206(83.1×52):早期羽化
NO206-早期羽化♀ 

管理NO.09-KU317(82×52)
KU317-3 

6/1:オアシスMSへ初令投入
8/29:23.4g→2本目レビンG1400へ
12/2:37.2g→3本目レビンG1500へ


久留米3番からも37gオーバーが出て来ました!

何が凄いって2本目交換時の体重が23g台でしたからねえ、いやビックリの成長力ですよ。

やっぱり2本目交換時の体重ではポテンシャルを把握する事は難しいって事でしょう。

小さい幼虫も大事に飼育しないと痛い目に遭いますね(笑)


久留米のアベレージに関しては断然この3番が抜けております。

現状で♂13本の交換を完了しましたが、すべて30gオーバーで出ております。

能勢2番のアベレージと比べても全く引けを取りません。

34g台も2本出てますし、久留米では種親超えに一番近いラインになるでしょう。

ただ能勢よりも不全の心配が多いのも事実なので羽化率は微妙な気がします。

でもまあこのぐらいの体重になれば不全を避けては通れない道ですし、

心配ばかりしてても仕方ないので来春を楽しみに待つ事にします!


それと能勢2番からもう1本35gオーバーが出て来ました!

これでこのラインの楽しみがまた増えました。

♂ボトルの交換も残り少なくなってきましたが、まだ35gオーバーが出るのでしょうか?

出るとしたらやはり能勢1番からか? いや出て欲しい(笑)



管理NO.09-NO110(83.1×53.6)
NO110-3 

6/5:HS800へ初令投入
9/4:30.4g→2本目HS1400へ
12/2:32.0g→3本目HS1400へ



管理NO.09-NO226(83.1×52)
NO226-3 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/2:31.4g→2本目レビンG1400へ
12/3:35.3g→3本目レビンG1500へ



管理NO.09-NO326(81.8×52.5)
NO326-3 

6/1:レビンG800SPへ初令投入
8/31:30.0g→2本目レビンG1400へ
12/2:33.3g→3本目レビンG1500へ
管理NO.09-NO227(83.1×52)
NO227-3 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/2:33.1g→2本目レビンG1400へ
12/1:37.5g→3本目レビンG1500へ



本日、ようやくではありますが能勢2番から37.5gが出て来ました!!

このラインの2本目交換時ナンバー1幼虫ですので期待はしてましたが、

きっちりと成長シロも残っていたようです、ヤッター!!

これで夢が見られます(笑)

あとはセミ化・不全等のアクシデント、これらをクリア出来れば結果も付いてきそうです!

やはり能勢はこの2番が抜けているようですね。

34g台も3本出てますし来春が本当に楽しみになりました。


それと『1シーズン大台100本』計画ですが、

今日まで♂94本中、68本が30gオーバーとなりました。

非常にいいペースですね~、何とかなりそうな気がしています(笑)


管理NO.09-KG109(79×51)
KG109-3 

5/26:HS800へ初令投入
8/26:27.8g→2本目HS1400へ
11/30:32.1g→3本目HS1400へ



管理NO.09-KU117(82×52)
KU117-3 

6/1:HS800へ初令投入
8/29:28.2g→2本目HS1400へ
12/1:33.1g→3本目HS1400へ


管理NO.09-KU311(82×52)
KU311-3 

5/27:HS800へ初令投入
8/28:26.2g→2本目HS1400へ
11/30:32.4g→3本目HS1400へ


管理NO.09-KU312(82×52)
KU312-3 

5/27:HS800へ初令投入
8/28:25.1g→2本目HS1400へ
12/1:32.4g→3本目HS1400へ



管理NO.09-KU610(82×51)
KU610-3 

5/26:HS800へ初令投入
8/28:27.9g→2本目HS1400へ
12/1:32.0g→3本目HS1400へ



管理NO.09-NO107(83.1×53.6)
NO107-3 

6/5:HS800へ初令投入
9/3:32.1g→2本目HS1400へ
12/1:32.0g→3本目HS1400へ


管理NO.09-NO410(81.8×51.2)
NO410-3 

5/26:HS800へ初令投入
8/28:24.9g→2本目HS1400へ
12/1:33.0g→3本目HS1400へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。