最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年羽化群のデータをアップしたんですが、

いやいやとんでもなく時間が掛かっちゃいました。。。

FC2自体、時間帯によっては非常に重たくなりアップロードすら儘なりません。

結局過去記事の編集ではアップに辿り着けなく、

一度削除してニュー記事でアップの方法で行きました。

もっと簡単な方法が知りたいです(笑)


羽化サイズは里子にお出しする個体に関しては結構シビアに計測してますが、

♂の80ミリ未満、♀の52ミリ未満はもう大体の感じです。

その辺は突っ込まないで下さいませ(笑)

里子にお出しする際はまたキッチリと計測して修正して行きたいと思います。


さて後は今シーズン分の幼虫飼育データですね、もう一分張りしなければ。。。


管理NO.09-NO102:羽化
NO102-羽化 

5/27:HS800へ初令投入
8/21:28.6g→2本目HS1400へ
11/24:30.9g→3本目レビンG1500へ
4/下旬:蛹化
5/21:羽化


今日の一虫は能勢1番から。

この仔は先週の土曜日に里子へ旅立ちましたので、

最後の見納めという事で屋外で撮影してあげました。

体長82.7ミリ、頭幅28.8ミリ、正直来年自分でブリードするか思いっきり悩みました。


顎の形状を種親から完璧に継承しております!

幼虫体重からの羽化サイズも相当なものでしょう。

次世代は非常に楽しみですね~imaさん、是非85UP決めて下さい(笑)
スポンサーサイト
まだ蛹している♂が2頭残ってますが、

それ以外はすべて掘り出しを完了しました。いや~疲れましたねホント。

菌糸ビンの残骸はまだ片付けてません(笑)


2009ブリード群では♂の幼虫体重30gオーバーが100本以上居たんですが、

80ミリオーバーで羽化して来た個体は48頭と約半分程度の結果となりました。

♂の蛹化不全・羽化不全だけでも軽く50本以上出してしまったので、

まあこの結果もそれなりなんでしょう。


82ミリオーバークラスは20頭以上は居ると思います。

種親超え個体もかなり羽化して来たので十分満足出来る結果ですね。

来年の種親群は本当に素晴らしい個体が揃うので、

今年以上の結果を出せるよう楽しみながらブリードしたいです!


管理NO.09-KU405:羽化
KU405-羽化 

5/25:オアシスMSへ初令投入
8/25:28.0g→2本目オアシスLへ
11/21:32.2g→3本目オアシスLへ
4/19:蛹化
5/18:羽化


今日の一虫もかな~りネタが尽きて来ました(笑)

もって今月一杯でしょうか、もう少しお付き合い下さいませ。

この仔は久留米4番ラインでは最大個体になります。

体長82.5ミリ、頭幅は28ミリでそれほど太くはないですね。

ほぼ種親♂のスペックと同じ感じになります。

来年は種親として使うか未定ですが、とりあえず残しておこうと思います。



管理NO.09-KU405:ノギス計測
KU405-ノギス計測 
先週までに1本目295本のボトル投入を完了しました。

あとは3セット目に卵で割り出して孵化して来たのが15匹前後残ってるだけです。

この幼虫達も今週中にはすべて投入する予定です。


今年は幼虫取りにかなり苦労しました。

管理数的には予定の300本前後は確保出来てるんですが、

この内の50本以上は里子して頂いた幼虫になります。

実際、自分で取った幼虫は250本ぐらいなんですよ。

爆産してくれた♀も居るんですが一桁産卵の♀が4頭ぐらい居ました。

まあ明らかに私のミスもあったのでそこは突っ込まないで下さい(笑)


時間が出来たら今期の幼虫管理表もアップしたいと思います。

その前に羽化データアップですね、今日から必死に掘り出し頑張ります(笑)


管理NO.09-KG106:羽化
KG106-羽化 

5/26:HS800へ初令投入
8/18:26.8g→2本目HS1400へ
11/27:34.6g→3本目HS1400へ
5/上旬:蛹化
6/5:羽化


今日の一虫は川西G1番ライン最大幼虫からの羽化個体です。

川西Gは不全が多くて1番、3番合わせて7匹の♂しか完品羽化してませんが、

幼虫体重通りこの仔が最大個体になりました。


今日現在羽化後16日経過、頭幅28.8ミリ、体長は82.5ミリをキープ。

上手く行けば何とか82ミリオーバーで固まるかもしれません!!

フォルムもしっかりとゴールドしてますね、カッコイイです。

ん~累代したくなるなあ(笑)
今では幼虫体重30gクラスもそれ程大きくないサイズだと思います。

血統や個体差によっては1本目から超して来る幼虫もいますから。

ただ30gからの羽化サイズを比較すると、

77ミリ程度で羽化して来る個体も居れば軽々と80ミリを超して来る個体も居ます。


温度管理等の違いもありますが、極論を言えば血統論、それと個体差になりますかねえ。

そして幼虫体重に対して大きく羽化して来る個体は、

特に最終ビンでも成長してると考えるのが一般的じゃないでしょうか。

幼虫体重から見て羽化サイズの還元率が良い血統も勿論あるでしょう。

私もそういった血統が大好きです(笑)

逆に幼虫体重30gから80ミリを狙えないラインは大型血統とは言えないかもしれません。


今日の一虫は最終幼虫体重30gジャストから大きく羽化して来た個体の紹介です。


管理NO.09-NO207:羽化
NO207-羽化 

5/25:HS800へ初令投入
8/19:29.9g→2本目HS1400へ
11/19:30.0g→3本目オアシスLへ
4/17:蛹化
5/16:羽化


この仔は今年の羽化群の中で最も美形・美肌・バランスが整った個体だと思います。

羽化後1ヶ月以上経過で頭幅29.8ミリ、体長は何と84.5ミリで羽化して来ました!!

所謂体重還元率で言えばとんでもない個体になるでしょう。

2本目終盤で暴れて3本目はやむなくオアシスに変更したわけですが、

どう考えても3本目は体重を回復してたんだと思われます。



ちなみに羽化後はずっと観察してましたが、

3日後には完全にお尻が入ってました、信じられない速さです。

頭幅は2番ラインで最大、しかし厚みは無いんですよね。

ここら辺が少ない体重で大きく羽化出来る要因の一つではあると思います。


それと少ない体重で羽化して来た大型個体は、

重い体重から羽化して来た大型個体に比べると体長の縮みが大きいようです。

当初は85ミリ前後で固まると思ってましたが、いや~凄い縮みようです(笑)


でもこの仔の子供が35gを超えてきたらどうなるんだろうか?

既に妄想がハンパないです(笑)


管理NO.09-NO207:ノギス計測
NO207-ノギス計測 
今でこそ久留米と言えばオオクワガタのイメージしかありませんが、

私の若かりし頃は久留米と言えば『ARB/石橋凌』が絶対的なイメージでした。

福岡と言えばロックの聖地、そりゃあ憧れたものですよ。


ARBで詠う凌さんを生で観たのは1990年6月の日比谷野外音楽堂が最後、

私も青春真っ只中でしたねえ。

『OweMyOwn』の途中、涙で詠えなくなった凌さんの姿が今でも鮮明に蘇ります。

あれから丁度20年が経ちました。

10代の若造だった私も、就職・結婚、そして2児のパパになり立派なおっさんになりましたが、

あの頃からず~っとARB・KIDSです!!

またいつかきっとARBで詠う凌さんを観れる日が来る事を楽しみにしております。



管理NO.09-KU306:羽化
KU306-羽化 

5/25:オアシスMSへ初令投入
8/26:27.9g→2本目オアシスLへ
11/19:34.5g→3本目オアシスLへ
3/17:30.0g→4本目レビンG1400へ
4/14:蛹化
5/13:羽化


今日は久留米3番から2頭目の83UP個体の紹介。

この仔は暴れて4本目に行ったんですが、しっかりとしたサイズで羽化して来ました。

羽化後1ヶ月経過、頭幅28.6ミリ、体長83.2ミリで踏ん張りました!やった!

出来れば違うラインから出て欲しかったのですがねえ、まあ欲張っちゃ駄目ですね。


久留米も82UPは結構出てるんですが、2番、3番、4番に集中しております。

やはり1♂に対して複数の♀を付ける事は種親超えするには常套手段なのでしょう。

ただこれ管理数が多くなりますからね~、難しい所でもありますね。

しかし今日もFC2はハンパなく重たいぞ(笑)


管理NO.09-KU306:ノギス計測
KU306-ノギス計測
管理NO.09-NO227:羽化
NO227-羽化 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/2:33.1g→2本目レビンG1400へ
12/1:37.5g→3本目レビンG1500へ
4/11:蛹化
5/12:羽化


今日は能勢2番最大幼虫37.5gからの羽化個体の紹介。

ビン越しに見る感じでは相当デカク感じてたんですが、

非公開サイズには遥か遠く及ばなかった!(笑)


羽化後1ヶ月以上経過、今日現在の計測では85.1ミリ。

遠過ぎますね~ギネスサイズは。

もしかして?ひょっとして?の期待も当然ありましたが、

この仔でさえあと2ミリも足りないんですよね、甘くないなあホントに。


ただ37.5gという超大型幼虫がスカっと羽化してくる辺りは相当評価出来るはずです。

85ミリも超えて来ましたし、私的には十分納得出来る個体です!

バランスも崩れてませんし、次世代はギネスオーバーを狙って行きたいですね。

とにかく今年2頭目の85UPなので本当に嬉しいです。


管理NO.09-NO227:ノギス計測
NO227-ノギス計測 
管理NO.09-NO110:羽化
NO110-羽化 

6/5:HS800へ初令投入
9/4:30.4g→2本目HS1400へ
12/2:32.0g→3本目HS1400へ
4/中旬:蛹化
5/16:羽化


今日の一虫は能勢1番からの初アップ!

残念ながら上翅が綺麗には出て来ませんでした。

ただ私的には非常にお気に入りの個体になります。

湾曲が緩くズバっと真っ直ぐに伸びる顎が堪らなく好みなんですよ(笑)


現状で84ミリ弱、固まって83ミリ後半ぐらいでしょう。

頭幅は29.2ミリってところです。

上半身のフォルムは完全に私のツボに入ってるんですよね。


来年は種親として使ってみたいのですが、

上翅を綺麗にするにはアウトラインで組むのが良いのでしょうか?

それとも美肌の2番♀で勝負するか?

やっぱりインラインは避けた方が良いでしょうかねえ。


このフォルムのまま大きくかつ上翅が綺麗に羽化してくれれば文句無いんですがねえ。

そんなに上手く行ったら苦労しませんね(笑)
今日から第二弾の割出しを開始しました。

やっぱり爆産する♀も居ればさっぱりの♀も居ますねえ。

それでも今年も何とか予定数は確保出来る見通しが立ったのでOKでしょう。


先週末あたりからボトル投入を猛スピードで進めてますが、

今日現在で230本程度完了しました、もうグッタリです(笑)

あと90本ぐらいボトルが残ってるのでそこは最後の微調整で何とかなりそうです。


すべて投入が完了すれば今年も幼虫管理表をアップしますが、

まだそこまで手を付ける余裕がないのでずっと先になりそうです。

昨シーズンの羽化結果も載せないといけませんからね、

とにかく時間が足りてません。


管理NO.09-NO507:羽化
NO507-羽化 

6/9:HS800へ初令投入
9/8:30.2g→2本目HS1400へ
12/5:33.3g→3本目HS1400へ
4/上旬:蛹化
5/6:羽化


今日の一虫は能勢5番から。

羽化後1ヶ月経過してますのでもう固まったでしょう。

体長は82.5ミリ、頭幅28.5ミリってトコです。

幅もあるのでガッチリした感じに見えますね。


このラインでは33.7gも羽化しているんですが、

この仔より大きく出たんですが交尾器が出っ放しなので駄目っぽいですね。。。

なんでこの仔がこのラインでは最大個体になりそうです。
管理NO.09-NO226:羽化
NO226-羽化 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/2:31.4g→2本目レビンG1400へ
12/3:35.3g→3本目レビンG1500へ
4/14:蛹化→27.1g/蛹体長約71ミリ
5/13:羽化


この個体は『蛹の考察Ⅱ』でアップした能勢2番の蛹から羽化した仔です。

今日で羽化後23日経過してますが、現状で84.4ミリぐらい、頭幅は29ミリってトコです。

固まっても84ミリはキープ出来そうですね。

バランスも良くとても迫力がある個体に羽化して来ました!


蛹体重27.1gからの羽化サイズ、

これは大型個体を測る上ではとても良いサンプルになるのではないでしょうか。

まあ個体差もあるんでしょうが、

85ミリオーバ個体になると少なくともこれぐらいの蛹体重は必要になるでしょう。

ギネスクラスともなれば最低28g~29g、いや30g程度ないと無理かもしれません。

それが完品で羽化して来る、どんだけ甘くない事か分かりますでしょうか?(笑)

近い将来、幼虫30gじゃなく蛹30g時代が来るかもしれませんねえ。


この仔は既に里子行きが決定しております。

素晴らしい子供達が羽化して来る事を楽しみにしております。
管理NO.09-KU309:ノギス計測
KU309-ノギス計測 

5/25:オアシスMSへ初令投入
8/25:26.3g→2本目オアシスLへ
11/21:34.5g→3本目オアシスLへ
4/上旬:蛹化
5/2:羽化

今年久留米からは83オーバーは厳しいと思ってましたが、

やってくれました3番ラインが!!

この仔もとても元気で上手くノギスを当てれませんでしたが何とか撮影です。

ビシっと測定すればもうちょっとありそうですが83.5ミリで大満足ですよ。


このラインの中では上翅も綺麗ですしかなりのイケメンだと思います。

頭幅は28.7ミリ、中々のバランスじゃないでしょうか。

不全が多くなっているラインですが、やはり血統背景は間違いありません。


来年はこの仔で85UPを狙いに行きます!!

あと1.5ミリ、ここから相当キツイでしょうねえ(笑)


管理NO.09-KU309:羽化
KU309-羽化 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。