最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は昨シーズンの♂だけの結果をまとめてみます。

最終的に羽化まで辿り着いた個体のみのデータになりますので、

途中で落ちた幼虫・不全系の個体は除いてます。


☆川西産G血統:体長アベレージ&最終幼虫体重アベレージ&最大個体
1番:♂80.6ミリ3本:33.6g) 最大♂82.0ミリ
3番:♂78.9ミリ(5本:29.8g) 最大♂80.5ミリ

☆久留米産:体長アベレージ&最終幼虫体重アベレージ&最大個体
1番:♂78.7ミリ(4本:27.8g) 最大♂80.5ミリ
2番:♂80.2ミリ(5本:28.9g) 最大♂82.8ミリ
3番:♂81.4ミリ(10本:32.3g) 最大♂83.5ミリ
4番:♂80.9ミリ(10本:30.3g) 最大♂82.5ミリ
5番:♂79.8ミリ(8本:30.7g) 最大♂81.7ミリ
6番:♂78.1ミリ(5本:28.8g) 最大♂80.5ミリ

☆能勢YG血統:体長アベレージ&最終幼虫体重アベレージ&最大個体
1番:♂81.7ミリ(10本:31.7g) 最大♂85.2ミリ
2番:♂83.0ミリ(10本:32.8g) 最大♂85.4ミリ
3番:♂77.3ミリ(6本:29.4g) 最大♂79.5ミリ
4番:♂78.6ミリ(7本:30.6g) 最大♂81.2ミリ
5番:♂80.2ミリ(3本:31.2g) 最大♂82.5ミリ


ざっとまとめてみましたがやはりデータは嘘を吐きませんね、

能勢2番の突出具合がハッキリ分かります。

♂10本の平均が83ミリは非常に優秀なラインになるでしょう。

83ミリが普通個体だと言う事です(笑)


久留米3番、能勢1番も81ミリ以上のアベレージなので相当なものです。

あと久留米2番、4番に関しては幼虫体重に比べて大きく羽化してますねえ。

この辺は次世代幼虫体重が乗ってどうか?ちょっと楽しみではあります。


これだけのデータだけでは分からない部分もあるんですが、

3本目交換時に♂は147本あったんですよ。

最終的に羽化まで漕ぎ着けたのは86本、約4割は落ちてるんですよね。。。

今シーズンはこの数値を減らしたいものです。
スポンサーサイト
管理人マサレッド、本日誕生日を迎えました!

ブログを立ち上げ早や4回目の加齢をした事になります、いや年取ったなあ。

アラフォー真っ只中ですが、『フォー』の一歩手前だという事は強調しておきたい(笑)


数年前までは実年齢よりかなり若く見られてたんですが、

最近は至ってそれなり?気持ちはまだまだなんですがねえ~。

でも酒は確実に弱くなってるような気がする(笑)


んで最近は物凄く忙しい日々が続いてたんですが、

今日の誕生日は一切予定なし!これは寂しいですなあ(笑)

まあたまにはゆっくりとクワガタでも鑑賞する事にします。


2011シーズン種親:09能勢2番♂85.4ミリ
NO204-羽化3 

今日は時間もあったので屋外撮影をしてみました。

中々上手く撮れず迫力が伝わりませんねえ。

ヘタ過ぎて言い訳も思い付きませんよ(笑)
今シーズン1本目ボトル投入から1ヶ月程度経過しました。

一番早い段階で投入した群は40日以上経過してます。

パッと見、結構食痕が出てきてるボトルも増えて来ました!


今期は1本目投入時期を昨年より意識的に10日程度遅めにしてます。

昨年の結果を見てみると、5月下旬投入より6月初旬投入の方が良く感じました。

あくまでも何となくですけど(笑)


羽化時期は変えずに初令投入を遅めに、

ようするに幼虫期間を昨年より少し短めを狙ってます。

これでどんな結果が出るのか?


幼虫期間を長めに取るスタイルの方も居ますが、

私は出来れば初令投入から羽化までは11ヶ月前後にしたいんですよ。

まず飼育スペースの問題もありますね、12ヶ月サイクルは絶対無理です(笑)


あとは今年の結果からの判断ですね。

今年羽化群での最大個体は初令投入から羽化まで11ヶ月未満でした。

羽化サイズは血統的なものもあるでしょうが、

私の温度管理スタイルがこのぐらいの期間で合ってるのかもしれません。

まあ来年の羽化結果次第ではまた考えるかもしれませんけど(笑)
やっとこさ今期の幼虫飼育データをカテゴリーに追加しました。

結局、久留米が153本、能勢が183本の合計336本!

当初の予定より1割程度オーバー気味になっちゃいました(笑)


それでも今年は幼虫取りに苦戦しまして、

6匹とか8匹とか、里子レベルの管理数しか確保出来なかったラインも幾つかあります。

まあそこは幼虫が取れただけラッキーと思う事にしましょう。


今年はクワ友さんに助けて頂きました、本当に感謝しております。

このご恩は結果でお返しするしかございません(笑)

最低限、種親超えを目標に頑張りたいと思います。

今年も1本目からガツンと行きたいですね!

2本目交換が待ち遠しいです。
約2ヶ月間ほど『今日の一虫』をアップしてきましたが、

いよいよ本日でファイナルを迎えます。いや~我ながら良く引っ張った!

今日もFC2はバカ重たいですが、気合で頑張ります。



管理NO.09-NO120:羽化
NO120-羽化 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.7g→2本目レビンG1400へ
12/5:34.8g→3本目レビンG1500へ
5/上旬:蛹化
6/1:羽化


最後を飾るのは能勢1番ラインからの最大個体になります。

若干バレ気味ではあったんですが。。。

この仔も羽化した時はいい感じの上翅だったんですが、

個体が固まるにつれて微妙に上翅の閉じが甘くなっちゃいました。

バンドエイドしとけば良かったと後悔しております。

ハネパカってほどでもないしまあ大きいので良しとしましょう。


体長85.2ミリ、頭幅29.4ミリってトコです。

これで2009シーズンでは3頭目の85オーバーになります。

ここまで結果が出せるとは全く思ってませんでしたが、

結局は血統、種親のサイズ、当たり具合に尽きるという事が分かりました。

来年はこの超大型個体群で何とかしたいですね~。

十分チャンスはあると思うので、燃え尽きる覚悟で頂上を狙いに行きたいです(笑)



管理NO.09-NO120:ノギス計測
NO120-ノギス計測 
久しぶりのブログアップになりますが、先週は真面目に忙しかったですねえ。

間にプチオフ会を挟みましたが、ほとんど毎日飲んでいた記憶だけが残ってます(笑)

まあ嫌いではないので自業自得ってヤツでしょうか。


私信も頂いてるんですがほぼ返信出来てません、ホントにすみません。

今週からまたちょっと気合を入れて頑張ります!


それと2009シーズン羽化データをアップしたのですが、

里子用に再計測すると結構いい加減だった事が判明!

極端に違いはないのですが、その辺はおいおい訂正して行きたいと思います。

里子データと飼育データが違う事もありますが、大きな心で見てやって下さい(笑)


管理NO.09-NO114:羽化
NO114-羽化 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.9g→2本目HS1400へ
12/7:31.9g→3本目HS1400へ
4/下旬:蛹化
5/28:羽化


今日の一虫も今回がラス前となります。

能勢1番ラインからの羽化個体になりますが、

つい最近までは上翅がちゃんと閉じてたんですよ。

それが何でか分かりませんが若干ハネパカになってますた。。。残念。

やっぱり体質的に弱いのでしょうか?


ただお尻もしっかり入ってますし、種親として十分使えるレベルだと思います。

体長84.0ミリ、頭幅29.7ミリとサイズ的にも本当に楽しみな仔です。

インラインは行き難いのでアウト狙いになりますね。



管理NO.09-NO114:ノギス計測
NO114-ノギス計測
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。