最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先々週に詰めたレビンGが使えそうなぐらい菌糸が廻って来ました。

今日は時間が若干取れたので、今シーズン初の2本目交換に行ってみました!

我慢出来ませんねえ(笑)

久留米・能勢ともに3本づつの計6本のみですが、

今年を占うスタートですからちょっと緊張しましたよ(笑)



管理NO.10-NO522(81.9×52.8)
NO522-2 

6/3:レビンG800SPへ初令投入
8/29:31.4g→2本目レビンG1400へ



管理NO.10-NO619(81.9×51)
NO619-2 

6/4:レビンG800SPへ初令投入
8/29:30.8g→2本目レビンG1400へ


管理NO.10-NO821(81.8×51.2)
NO821-2 

6/4:レビンG800SPへ初令投入
8/29:30.1g→2本目レビンG1400へ


能勢は体重的には今年も順調ですね~、ここまで載っていれば計算し易いです。

あとは2本目の伸び次第ですが大きい所を狙えるかもしれません。

6番、8番の種親♀は非常に優れたラインなので楽しみになりました。

能勢はまだまだ大きい種親のラインが多いので、かなり期待出来そうな気がします(笑)


久留米のほうですが、

KU115→28.1g
KU215→24.4g
KU701→27.2g

ちょっとインパクトに欠けますが、まあこのぐらいでも十分かもしれません。

我が家は久留米の体重の載りがイマイチ弱いので、

今年は何とか1本目で30gオーバーを複数出したい所です。


本格的な交換は来週になってからですが、食痕もかなり目立つようになってきました。

何となくですが今年も♂が多いような気がしてます。。。

さて今年の2本目交換では何本の30gオーバーが出るでしょ?
スポンサーサイト
最近は真面目に時間がなく参ってます。

ブログの更新はおろか、メールの返信も出来ずに申し訳ございません。

先週頭にレビンGが40ブロック到着してますが、

今日現在でやっとこ36ブロックの詰め詰めを完了しました。

これでもプレスマシンがあるので本当に助かってますね。

手詰めであれば完全に放棄しているところです。。。


来月になれば多少はこの忙しさからも開放されそうな気がしますが、

来月はボトル交換もスタートしますし違った意味で忙しいでしょうね。

これで幼虫が小さかったら凹むなあ~(笑)


さてあと4ブロック、とっとと詰め詰めして楽になりたいものです(笑)
世間一般的には夏休みだったと思うんですが、

もうブッ通しで働いて3週間目に突入する管理人です(笑)

まあ暇よりは忙しい方が良いと言われますがねえ。。。


さてお題の『温度管理』について。

私は飼育キャリアがある方じゃないのですが、

最近は『温度管理』について良く聞かれるようになりました。

正直なところ答えは無いんじゃないでしょうか?


1本目を低めで引っ張る方、高めで引っ張る方、その中間で引っ張る方、

または上下を付ける方、まさにブリーダーによって千差万別になるでしょう。

幼虫を菌糸ビンに投入する時期、羽化させたい時期、使う菌糸ビンも様々です。


大事なのはどの温度帯で管理したのか?

その温度はブレてなかったのか? 結果はどうだったのか?

その辺を分かってないと次年度に何にも生かせないと思うんですよね。

そして一番重要なのは飼育環境、結局そこに尽きるのかもしれません。


私はプロセスを大事にしていると言うか、

やっぱり1本目から大きい幼虫を見たいわけですよ。

なので1本目は高めに振ってるブリーダーかもしれません。

それが正しいのかは分かりませんし、結果に大差が出るのかどうかも分かりません(笑)


まあ趣味なので色んなトコで楽しんでブリードしたいですね。

自分で試行錯誤しながら温度を狙うのが一番じゃないでしょうか。

今年も大きい幼虫が見たいなあ~(笑)
昨日記事をアップしようと思ったんですが、

FC2のあまりの重たさに断念しました。

時間帯によっては尋常じゃないぐらい繋がりが悪くなりますねえ。。。

記事を書いてはアップ出来ずのパターンでゲンナリです(笑)


本題ですが、昨日ちゅうひさんより38匹の幼虫を里子して頂きました。

『2010飼育データ』には既にアップ済です。

我が家の1本目投入時期より約2ヶ月の管理ズレとなりますが、

そんな事を気にしてられないほど素晴らしい幼虫群です!!

ちゅうひさん、いつも本当にありがとうございます。


幸いにも我が家には2台の虫家が余ってますし、

何とか2ヶ月の管理ズレを調整して特大個体を狙って行きたいです!

これで今年の幼虫管理数は374本になりました。

ここまで来ると400本スタイルでも行けそうな気がします(笑)
今日、久々にボトルのチェックをしてみました。

最近はブリードルームに入っても成虫ばかりチェックしてましたので、

そろそろちゃんと見ておこうかと(笑)


今年も昨年と使ってる菌糸は変らないのですが、

やっぱり食い上げも全く変りませんね。

圧倒的にオアシスの食痕がHS、レビンGSPを凌いでます。

居食いし難いのか?

それとも食べ易いのか?

まさかもう暴れてる??(笑)


レビンGSPはクリアボトルなので良く見えるのですが、

久々に頭のデカイ3令幼虫を目撃です!! あんた♂でしょ~みたいな(笑)

来月には2本目交換になりますね~、楽しみです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。