最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理NO.09-NO120(83.1×53.6):♂85.2ミリ
NO120-85.2ミリ 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.7g→2本目レビンG1400へ
12/5:34.8g→3本目レビンG1500へ
6/1羽化:85.2ミリ 頭幅:29.4ミリ


昨シーズンの能勢1番ラインからの最大個体になります。

1番血統ではこの個体が唯一の85アップ個体でした。

上翅の閉じが若干甘くなりましたが、ガッチリとした雰囲気で顎も直線系、

手に乗せた時の重量感もかなりのものです!!


最終34.8gからこの羽化サイズですので、

還元率と言われる所で判断すれば相当優秀ではあるでしょう。

ペアリングは4♀予定してますが、

上翅の収まり具合を見るとインラインは行き難いですねえ。

異母ラインとアウトで勝負しようかと考えてます。


ギネスまであと1.9ミリ、甘くはありませんがワンチャンス圏内。

まずは幼虫取りが一番のポイントになるかもしれません。

ドーンと数を打ちたいものです(笑)
スポンサーサイト
連日のブログアップはいつ以来でしょうか?

全く記憶にございません。


昨日アップした能勢1番の早期羽化♀ですが、

先程見たらピクリとも動いてません。。。★になってました。。。

掘り出し時、何か元気がないとは思ってたんですが、

この結果にはまともにショックを受けました。

管理NO.10-NO109(85×53.3)
NO109-★


通常羽化でも中々このぐらいの♀は見られません。

凹み等も全くないですし、まさに完品の♀だっただけに本当に残念です。

固まったら53ミリ後半ぐらいだったと思いますが。。。

もう悔やんでも仕方ないので、同腹ラインの♀に期待する事にします。


それと今日はチョイ動き気味・劣化気味の♂ボトルを4本交換しました。

まずびっくりしたのが能勢9番現ギネスインライン14.0gの♀だと思ってた幼虫、

800を勢い良く食い上げ22.8gの♂に性転換してました。。。小さ過ぎです。

3本目交換でここまで小さい♂は中々見れません(笑)


残り3本の結果ですが、

NO127:28.1g→30.7
NO826:25.4g→30.1
NO1005:26.8g→30.8

辛うじて30gアップはしてますが、ん~インパクトない(笑)
今日やっとこ残りのブロック詰めが終了しました。

これで来年の1本目まではこの作業から離れられます(笑)

菌が廻れば大体来月の10日前後から3本目への交換開始ですね、

今年も素晴らしい幼虫に出会いたいものです!


さてお題の♀早期羽化計画ですが、

今日現在までに能勢は3本の羽化の確認しております。

5番16.9gは先週の16日に羽化、

1番17.4gと7番17.5gは今日我慢出来ず掘り出して羽化を確認出来ました(笑)

3♀すべて完品です!!!

あと2番16.1gが2日~3日で羽化しそうな気配、

6番16.4gは今日掘ったら蛹化したばっかりの感じでした。


久留米1番16.7gはどうやら失敗に終わったようですね。

ボトル側面から見えますがバリバリ幼虫しております。。。

それでも6頭中5頭は成功と考えれば今年は良い結果を出せたんじゃないでしょうか。


管理NO.10-NO705(81.8×55.2)
NO705-羽化 

NO705-羽化2 

6/7:HS800へ初令投入
9/6:17.5g→2本目HS800へ
11/23:羽化確認


この仔は早期羽化計画の中では最大幼虫体重でしたが、

結果的に一番早く羽化して来たようです。

お尻も完全に収まってますし、羽化後10日以上は経過してる感じですね。

現状のサイズは52.5ミリ前後、最終的には52ミリ台はキープ出来ると思います。


管理NO.10-NO109(85×53.3)
NO109-羽化 

6/3:HS800へ初令投入
9/7:17.4g→2本目HS800へ
11/23:羽化確認


この仔は羽化後2日~3日ぐらいらしく、まだ体も赤くお尻も収まっていません。

がしかし、サイズは53ミリ~54ミリ程度で固まるような素晴らしい個体でした!!

こちらは固まり次第キッチリと計測したいと思います。
我が家も昨日から3本目用のブロック詰めを開始しました。

一気に20ブロックをやっつけましたが、疲労感がハンパないです。。。

来週また20ブロックがやって来ます。

この作業は何度やっても好きになれません(笑)

まあ信頼出来る既製品もそうは無いですし、1/3程度は自詰めで頑張るしかありませんね。


さて今日は来期の久留米産種親の紹介です。

管理NO.09-KU306(82×52):♂83.2ミリ
KU306-83.2ミリ 


5/25:オアシスMSへ初令投入
8/26:27.9g→2本目オアシスLへ
11/19:34.5g→3本目オアシスLへ
3/17:30.0g→4本目レビンG1400へ
5/13羽化:83.2ミリ 頭幅:28.6ミリ


昨年の久留米3番血統からのナンバー2羽化個体になります。

顎も長くバランスも中々イケてるんじゃないでしょうか。

種親♂・♀ともメルリンギネスインラインという血統背景、期待通りに種親超えして来ました。

久留米で83ミリアップが羽化したラインはこの3番血統のみです。


蛹化促進から暴れ発生で体重を落としましたが、

羽化サイズはきっちりと出てますね、やはり血統なのでしょう。


来年は2♀とのペアリングを予定してます。

既にこの代でCBF3とインラインを続けて来てますので、

次世代はアウト配合を考えています、より強く・大きくが理想ですね!

85ミリまであと1.8ミリ、当たってくれないかな~(笑)

私は今期で3年目のブリードになりますが、

温度管理的な面で言えば昨年・一昨年に比べて高めに振っています。

なので通常管理ブリード群での暴れ・早期羽化もある程度は覚悟の上でやってます。

今年の結果はまだまだ先にならないと出ませんが、

その結果を見て来年以降のブリードに微調整を加えて行きたいですね。


で、やっぱり暴れる仔達が出てる訳なんです(笑)

♀は既にシワシワモードの幼虫も居ますねえ。。。

まあ♀は小さい幼虫なら基本は放置、蛹化ならそれでよしとします。


♂は昨年放置して失敗しましたので、

今年は暴れっぽい雰囲気であれば即交換と決めてました。

今日それっぽい7本をサクっと3本目へ交換!


KU202:23.5g→30.8
KU401:24.0g→27.0g
KU405:27.9g→26.3g
KU501:23.3g→28.5g
KU509:26.0g→30.3
NO303:27.2g→30.6
NO903:23.3g→32.4

ちょっと交換が遅過ぎたヤツもありますが、まずまず早めの交換が出来たと思います。

7本中4本がとりあえず30gを超して来ました。

これらは4本返しになっちゃうと思いますが、微増でもしてくれれば御の字ですね。


それと能勢9番ギネスインラインの伸びにはびっくりしました!

2本目2ヶ月チョイで暴れ発生、これで9g増ですからね~。

もうちょっと大きくなって欲しいものです(笑)

管理NO.10-NO903(86.6×53.5)
NO903-3 

6/14:オアシスMLへ初令投入
9/6:23.3g→2本目オアシスLへ
11/11:32.4g→HS1400へ

先週から今日にかけて8月投入群VIP組の2本目交換が終了しました。

かなり入れ込んで交換に望みましたが結果は見事に撃沈! 

カメラを用意するも一度も使う事はありませんでした(笑)

そのうちデータにもアップしますが最大♂幼虫が能勢15番28.4g、

あとはほとんど24g台~26g台に集中、小さいのは22g台も出ちゃいました。

♀も小さく12g台~13台が中心でしょうか。

ちゅうひさん、結果を出せずホントすみません。。。


これは普通の結果とも取れるかもしれませんが、

種親のサイズがサイズ、血統が血統だけに正直厳しい状況です。

我が家の環境では8月投入は遅過ぎたのか?

それとも温度的な問題があったのか?


2本目の伸びに期待という逃げ道もありますが、

私の飼育スタイルでは望み薄感がありますし、

ましてや30gや80ミリクラスを狙いに行く血統ではありません。


素晴らしい種親でもそうは良い結果が出ませんね。

オオクワブリード、本当に難しくそして楽しい趣味です。

こうなったらせめて一発だけは決めたいものです(笑)
管理NO.09-NO227(83.1×52):♂85.1ミリ
NO227-85.1ミリ 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/2:33.1g→2本目レビンG1400へ
12/1:37.5g→3本目レビンG1500へ
5/12羽化:85.1ミリ 頭幅:29.2ミリ


昨シーズン最大幼虫体重からの羽化個体、この仔は夢を見させてくれました。

ギネスへは遥か遠く及びませんでしたけど(笑)

能勢2番血統のナンバー2個体になります。


何と言っても85ミリオーバーのサイズですし、

ギネスへはあと2ミリ、次世代はそこを意識したブリードになるでしょう。

ペアリングは今の所3♀の予定、あとは♀の選択が悩みどころです。

イン、異母兄妹、アウトの3ライン?

これもペアリング寸前まで決まらないかもしれませんね(笑)


ノギス計測
NO227-ノギス計測 


それと♀の早期羽化計画ですが、

今日の朝に虫家の中を確認した所、能勢2番16.1gが蛹化してました!!

これで能勢は4♀が蛹化、すべて無事羽化して欲しいですね~。

来年すべて使えればかなりの戦力になります。


管理NO.10-NO203(83.1×54.5)
NO203-蛹化 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:16.1g→2本目オアシスMSへ
11/1:蛹化確認
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。