最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理NO.09-KU309(82×52):♂83.5ミリ
KU309-83.5ミリ 



5/25:オアシスMSへ初令投入
8/25:26.3g→2本目オアシスLへ
11/21:34.5g→3本目オアシスLへ
5/2羽化:83.5ミリ 頭幅:28.7ミリ


来期の久留米産種親♂、最後の紹介になります。

昨年の久留米3番血統からの最大羽化個体、勿論我が家の久留米産で最大サイズです。

顎もストレート系で如何にも体長に繋がりそうな雰囲気をしてますね。


今年は久留米も83ミリクラスがわんさか市場に出回りましたが、

私はこのクラスを目標にブリードしましたので、

この個体が羽化した時には本当に歓喜に震えました(笑)


ペアリングは2♀~3♀を考えてますが、

とりあえずマツノインセクト4番♀54ミリは付ける事に決めました。

正直なところ、この配合は相当期待しております!!

85ミリまであと1.5ミリ、何としても突破したいですね~。


これにて来期の久留米♂種親の紹介は終了です。

来年は8ラインぐらいのブリードになるでしょう。

ただスカが怖いので、ちょっと多めにペアリングをするかもしれません。

何と言っても幼虫が取れなきゃ始まりませんから(笑)


この記事が今年最後のアップになります。

今年も沢山の方にお世話になりました。

来年はより一層、オオクワブリードに情熱を注ぎたいですね。

そして結果も出したいものです(笑)

それでは皆様、良いお年を過ごして下さいませ!
スポンサーサイト

8月投入組みの能勢を残して3本目交換が終了しましたが、

今年は久留米の体重が載っています!

特にいい感じなのが久留米1番、2番、8番。


1番は♂が8本中、うち4本が35gオーバー。

最小で31.5g、最大が35.5g、アベが33.9gになります。

2番はバラツキましたが♂7本中、うち3本が35gオーバー、アベが33.5g。

8番は39.7gを筆頭に♂8本でこちらもアベが33.5g。


久留米は全ラインで♂が52本、トータルのアベも32gと今年は本当に優秀です。

来年は不全も出るでしょうがそれも幼虫体重が載ってこその悩みですね。

一発でも何でもいいので85ミリアップが見たいです(笑)


管理NO.10-KU117(82.7×53)
KU117-3 

6/23:レビンG800SPへ初令投入
9/19:27.1g→2本目レビンG1400へ
12/21:35.3g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU118(82.7×53)
KU118-3 


6/23:レビンG800SPへ初令投入
9/19:29.5g→2本目レビンG1400へ
12/21:35.0g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU220(82.1×53.2)
KU220-3 

6/23:レビンG800SPへ初令投入
9/19:26.4g→2本目レビンG1400へ
12/21:35.5g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU221(82.1×53.2)
KU221-3 

6/23:レビンG800SPへ初令投入
9/19:28.1g→2本目レビンG1400へ
12/21:36.4g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU627(82×53.5)
KU627-3 

6/26:HS800へ初令投入
9/20:24.8g→2本目HS1400へ
12/21:35.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-KU903(82.7×52.5)
KU903-3 

6/26:HS800へ初令投入
9/21:24.3g→2本目HS1400へ
12/21:34.6g→3本目オアシスLへ


8月投入組を抜かして2本目交換時の♂は143本でしたが、

早期羽化が1本と★が20本で現在3本目に入ってるのは122本。

3本目投入時の★率は15%弱になりますね。

今年は3令での★率がちょっと高過ぎました。。。


残った122本中、30gオーバーは98本。

8月投入組みの♂13本が残ってますので、100本は行きそうな状況です。

また暫く暇な時期になりますが、あとは来春のお楽しみです。

3本目交換も8割以上が終了しました。

今期は2本目、3本目交換で既に70本から★になってます。。。

早期羽化を抜かして300本程度交換してますので、

率で言えば2割以上が★になってる計算になりますねえ。

これは流石にちょっと多いと思ってます。


産地で見れば久留米も能勢も比率は殆んど変わりませんし、

菌糸で見ても★に偏りはありません。

只単に幼虫が弱かったのか??

確かに全く★にならないラインもありますのでそう考えるのが普通でしょうか。

最終的に用意したボトルが50本ぐらい余りそうです。。。

特にオアシスL瓶は13本も余っているので、

これは無理矢理でも使わないと勿体無いです。


この★率はやってみないと分からない部分なので本当に参ります。

今年は自ブリードではインラインをやってないので余計に感じますね。

まあアウトでも弱いラインも出ますし、この辺は難しい問題でしょう。


管理NO.10-NO119(85×53.3)
NO119-3 

6/17:オアシスMLへ初令投入
9/13:25.8g→2本目HS1400へ
12/13:35.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO123(85×53.3)
NO123-3 

6/17:HS800へ初令投入
9/13:29.4g→2本目HS1400へ
12/13:33.9g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO215(83.1×54.5)
NO215-3 

6/15:HS800へ初令投入
9/7:31.8g→2本目HS1400へ
12/13:34.5g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO218(83.1×54.5)
NO218-3 

6/15:レビンG800SPへ初令投入
9/6:30.7g→2本目レビンG1400へ 

12/13:33.0g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-NO307(83.1×54)
NO307-3 

6/15:HS800へ初令投入
9/13:27.2g→2本目HS1400へ
12/13:33.8g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO615(81.9×51)
NO615-3 

6/4:HS800へ初令投入
9/3:28.8g→2本目HS1400へ
12/13:33.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO810(81.8×51.2)
NO810-3 

6/4:HS800へ初令投入
9/6:30.6g→2本目HS1400へ
12/13:35.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO814(81.8×51.2)
NO814-3 

6/4:HS800へ初令投入
9/3:32.0g→2本目HS1400へ
12/13:36.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-NO824(81.8×51.2)
NO824-3 

6/17:レビンG800SPへ初令投入
9/13:30.6g→2本目レビンG1400へ
12/13:34.2g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-NO1004(85.3×53)
NO1004-3 

6/14:HS800へ初令投入
9/7:31.5g→2本目HS1400へ
12/13:33.7g→3本目HS1400へ


能勢8番が中々大きく出てきました。

♀親が昨年の2番早期羽化個体なので、いいところを引き出してるのでしょうか。

このラインは里子に多く出てますので楽しみです!
管理NO.10-NO619(81.9×51)
NO619-羽化 

6/4:レビンG800SPへ初令投入
8/29:30.8g→2本目レビンG1400へ
12/9:羽化


能勢6番血統30.8gからの早期羽化になります。

まだ羽化後1週間ですが、お尻も収まってたので取り出してみました。

左上翅にちょっと膨らみがありますが完品レベルでの羽化、

ディンプルも無く綺麗な個体です。

現状で81ミリぐらいあるので固まってギリギリ80ミリ行くかどうかってトコでしょう。


ちょっと前までは80ミリは大きいという認識だったかもしれませんが、

今や早期羽化個体でも十分出せるサイズになってます。

それだけ大型化が進んでいるのでしょう。

ただ♂の早期羽化はメリットが無いので狙ってやる方は居ないでしょうけど(笑)


♀の方も結構な数の早期羽化が出ています。

狙った幼虫はすべて羽化しましたし、その他では久留米4番、能勢2番、6番、

そしてギネスインラインの9番からも出ちゃいました。。。

来年使うかどうかはじっくりと考える事にします。


管理NO.10-KU112(82.7×53)
KU112-3 

6/3:HS800へ初令投入
9/3:28.0g→2本目HS1400へ
12/13:33.0g→3本目HS1400へ


管理NO.10-KU208(82.1×53.2)
KU208-3 

6/3:HS800へ初令投入
9/3:24.4g→2本目HS1400へ
12/13:36.5g→3本目HS1400へ


管理NO.10-KU302(82.1×52)
KU302-3 

6/3:HS800へ初令投入
9/3:26.0g→2本目HS1400へ
12/13:35.2g→3本目HS1400へ


管理NO.10-KU410(82×52)
KU410-3 

6/4:HS800へ初令投入
9/9:28.9g→2本目HS1400へ
12/13:33.3g→3本目HS1400へ


管理NO.10-KU808(82×52)
KU808-3 

6/7:HS800へ初令投入
9/6:27.1g→2本目HS1400へ
12/13:33.9g→3本目HS1400へ


HS投入組もほとんど交換が終了しましたが、

数が多いので今日は久留米だけのアップにしておきます(笑)

久留米2番の24.4gから36.5gの成長には驚きました。

ほんと2本目交換の幼虫の雰囲気じゃ分かりませんね、

小さい幼虫も大事にしないと痛い目にあいますよ(笑)
管理NO.10-KU802(82×52)
KU802-3 

6/7:オアシスMLへ初令投入
9/9:30.5g→2本目オアシスLへ
12/11:39.7g→3本目オアシスLへ


先週末からオアシス群の3本目交換に入りましたが、

久留米8番血統から39g台という巨大幼虫が出て来ました!

このラインはhizoさんからの里子幼虫になります。

アベレージで足を引っ張ってると言われてたので、これで胸を撫で下ろしました(笑)

もう1本37gも出ましたのでかなりのアベレージになるかと思います。


2本目交換時に30gオーバー、3本目交換時でここまでの伸び、

まさに私の理想とする体重増加スタイルです。

幼虫体重がすべてではありませんが、

羽化サイズを追うならばやはり幼虫が大きいに越した事はありません。


今年は圧倒的に能勢が大きくなると自分的には予想していたのですが、

3本目交換で久留米が引っくり返しているような感じですね。

久留米1番、8番が抜けている結果になりました。


管理NO.10-KU101(82.7×53)
KU101-3 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:29.1g→2本目オアシスLへ
12/10:35.0g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU103(82.7×53)
KU103-3 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:28.6g→2本目オアシスLへ
12/10:35.5g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU106(82.7×53)
KU106-3 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/8:26.9g→2本目オアシスLへ
12/11:33.8g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU801(82×52)
KU801-3 

6/7:オアシスMLへ初令投入
9/8:28.5g→2本目オアシスLへ
12/11:33.0g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-KU804(82×52)
KU804-3 

6/7:オアシスMLへ初令投入
9/6:29.6g→2本目オアシスLへ
12/11:37.0g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-NO104(85×53.3)
NO104-3 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:30.4g→2本目オアシスLへ
12/10:34.4g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-NO204(83.1×54.5)
NO204-3 

6/3:オアシスMLへ初令投入
9/6:31.8g→2本目オアシスLへ
12/11:33.4g→3本目オアシスLへ


管理NO.10-NO806(81.8×51.2)
NO806-3 

6/4:オアシスMLへ初令投入
9/8:29.2g→2本目オアシスLへ
12/11:34.6g→3本目オアシスLへ


オアシス群の交換が終了し、♂の3本目交換も半数以上を終えました。

ここまで30gオーバーは57本、中々いいペースで進んでます。

能勢も何とか大きいのが見たいのですが、あとはHS群に期待ですね。

明日あたりからスタートです!!

昨日も引き続き♂の3本目交換をしました。

先週同様に19本の交換でしたが、これまた同じく3本の★、

残り16本中14本が30gオーバーという結果でした。


このうち半数の7本が33gオーバーだったんですが、

何とすべて能勢4番から出て来たんですよ。

このラインの♂は10本すべて交換しましたが、

最小で30.5g、8本が33gオーバー、最大幼虫は35.5g、アベは33.3gになります!

昨年の能勢2番ですらアベは32.7g、これはちょっと凄いかもしれません。

欲を言えば最大幼虫がもう少し大きくなって欲しかったんですが。。。(笑)

あとは無事羽化まで辿り着き、最低でも85アップは決めたいですね!


管理NO.10-NO403(83.1×52)
NO403-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/6:32.1g→2本目レビンG1400へ
12/6:33.1g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO405(83.1×52)
NO405-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/6:32.2g→2本目レビンG1400へ
12/6:35.2g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO406(83.1×52)
NO406-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/8:30.7g→2本目レビンG1400へ
12/6:33.7g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO408(83.1×52)
NO408-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/7:30.6g→2本目レビンG1400へ
12/6:34.0g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO413(83.1×52)
NO413-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/6:29.1g→2本目レビンG1400へ
12/6:33.1g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO416(83.1×52)
NO416-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/8:29.7g→2本目レビンG1400へ
12/6:33.1g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO417(83.1×52)
NO417-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/6:31.0g→2本目レビンG1400へ
12/6:35.5g→3本目レビンG1500へ


暴れを含めた3本目交換でここまで合計34本の30gアップ、

ここまではとても順調に来てますね~。

今年も目指せ30gアップ100本越えです!!

今日は午後に時間が取れたので、ぼちぼちと3本目交換を開始しました。

♂のみ19本交換しましたが、うち3本が★で16本中13本が30gオーバー。

ちょっと★が気になりますがまずまずのスタートですね。


交換するボトルを狙い撃ちしたわけですが、

何と能勢6番30.8gが見事に蛹に変態しておりました。。。

この6番からは♀の蛹も1本発見、ん~血統的にちょっと成熟が早過ぎたのかもしれません。

今年は温度も若干高めに振ってますので多少の早期羽化は仕方なしですね。


管理NO.10-KU217(82.1×53.2)
KU217-3 

6/3:レビンG800SPへ初令投入
8/31:25.2g→2本目レビンG1400へ
12/3:33.6g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-KU622(82×53.5)
KU622-3 

6/5:レビンG800SPへ初令投入
9/1:26.8g→2本目レビンG1400へ
12/3:33.8g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO410(83.1×52)
NO410-3 

6/9:レビンG800SPへ初令投入
9/6:31.5g→2本目レビンG1400へ
12/3:33.3g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO517(81.9×52.8)
NO517-3 

6/3:レビンG800SPへ初令投入
9/7:31.5g→2本目レビンG1400へ
12/3:33.6g→3本目レビンG1500へ


管理NO.10-NO519(81.9×52.8)
NO519-3 

6/3:レビンG800SPへ初令投入
8/31:29.0g→2本目レビンG1400へ
12/3:33.2g→3本目レビンG1500へ


33gオーバーは5本出ましたが、それ以上の突き抜けた幼虫は出ませんねえ(笑)

来週はもう少し大きい幼虫を見たいものです(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。