最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペアリングを着々と進めてます。

能勢はまだ半分程度しか終わってませんが、

久留米は産卵予定の♀はすべてペアリングを完了しました。

今は予備♀のペアリング中です。


昨年は幼虫取りに苦労しました。

幼虫が一桁の♀も結構居ましたしたからねえ。。。

正直1♀から20頭は欲しいところです。


今年は久留米・能勢で25♀を産卵予定にしています。

何頭かは産まないものと計算してますが、

それでも20♀ぐらいは最低でも産卵して欲しいですね。

あとは産卵数で調整って感じでしょうか。


1本目のボトル投入は6月初旬予定です。

今年は1本目すべてを6月中に投入するつもりなので、

割出しが今から怖いです(笑)

スポンサーサイト
ブリード4年目となる2011シーズン、使用する菌床にかなり迷ってました。

3年目までは一貫してオアシス、HS、レビンGの3種類を使用して来ましたが、

2011シーズンはオアシスとHSの2種類で行く事を決めました。


大きな理由はとにかくブロックを詰める時間が取れない事に尽きます。

2011シーズンは過去最大管理数になる事になるだろうし、

仕事もハードになりそうなので詰めたい時期に詰められない可能性もあります。

一度楽をするともう詰める気力は今後無くなりそうですけど(笑)


既に1本目の予約は完了してまして、

オアシスMLが200本、HS800が250本の計450本は確保しました。

あとは幼虫を取るだけですが、最低でもこの数ぐらいは取らないと話になりません。

1ヶ月後にはいよいよ産卵セットへ♀を投入です!

2011シーズンもそこまでやって来ました!!
蛹化促進へ向けてMAX温度状態も2週間程度が経過しました。

先日の大地震、そして度重なる余震の影響か暴れが多発しておりますが、

その中でも影響を受けず逞しい幼虫も居ます。


見た感じではまだ蛹化した個体は確認出来ませんが、

蛹化後におきる余震の影響が非常に気になるところです。

とにかく頻繁にやって来ます。。。

ただこればっかりはもうなるようにしかなりませんね。


年度末、そして仕事柄災害復旧工事も重なりとんでもない忙しさですが、

何とかモチベーションを維持し乗り越えたいものです。

頑張りましょう!
ご承知の通り先日はとんでもない地震が発生しました。

テレビ等を見るだけでも被害の規模は尋常じゃありません。


どうしても気になるのはブリードルームですが、

オイルヒーターがぶっ倒れて1台の温室に突き刺さってました。。。

温室のガラスは割れ、ガラス瓶は落下して割れの凄まじい状況です。

ボトル管理数の1/3ぐらいは落下していたでしょうか。

落下した大半は♀ボトル、それも細長いオアシスMSが殆んどです。

大きい♂幼虫群が落下してなかったのは幸いでした。


ブリードルームの掃除も先程やっと終了しましたが、

余震も断続的に続いてますのでまだまだ安心出来る状態じゃありません。

ブログを書いてる今も揺れています。。。


かなりの幼虫が暴れてるようですが仕方ない状況でしょう。

この時期にこれは非常に痛いですが、

とにかく私も家族も無事でしたのでそれが何よりです。

昨日、Gullさんとhizoさんの3人で『銚子オオクワガタ倶楽部』をご訪問しました。

ずっと行ってみたいと思ってましたので、やっと念願が叶いました!!


初っ端から穴が開くほど今期のブリード管理表を見せて頂きました。

ええ、勿論今年羽化予定の新成虫が気になりますし、

早めにツバを付けたいというスケベ心全開モードです(笑)

当然ですが、我が家より遥かに30gアップが多かったです(笑)


その後は昼食を挟んだのですが、全員古川さんにご馳走になってしまいました。

断る勇気も自信もないので、次回からはご飯時は外してご訪問したいと思います(笑)


満を持してブリードルームへ入らせて頂いたのですが、

第一印象、12畳は広いですね~。そしてとても綺麗でした!

この時期加温に入ってましたが、除湿器が稼動しているのには驚きましたね。

我が家は加湿器がフルパワーですから。

川が近いとの事でしたが、これだけ地域によって環境が違うんですよ。

やはり自分の環境にあったブリードスタイルを探さないといけない事を実感しました。


また是非ご訪問したいと思います。

古川さん、お忙しい中ありがとうございました。

お土産もゲットしちゃって帰りはみんなご満悦でした(笑)

銚子オオクワ能勢YG25番

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。