最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理NO.14-NO906(85.3×53)
14NO906.jpg 

6/17:HS800へ初令投入
9/18:33.2g→2本目HS1400へ
12/23:41.7g→3本目HS1400へ


昨年同様に9番が当たってるようですね。

37g、38gクラスも出てるのでかなり楽しみなラインになりました♪

♀親が早期羽化個体になりますが、

うちのこれまでのデータで見ると通常羽化の♀親と比較すると、

断然体重の乗りは早期羽化が勝ります。

将来的にこのパターンの累代が何かしら影響が出るかは不明ですが、

♀個体に限っては通常羽化させるメリットが殆んど感じられなくなりました。

♂はどうしても2年1サイクルになるのでそれに合わせる♀も必要ですが、

それを考えなければ♀は菌糸2本、半年羽化で何ら問題ない気がしますね。


♂の交換も2/3ぐらい終えましたが40gオーバーは3本。

もう1本ぐらい欲しいですが厳しいかな?

年内には全♂交換完了したいですね、頑張ります♪

それでは皆さん、今年もお世話になりました。良いお年をお過ごし下さい。
スポンサーサイト
管理NO.14-NO918(85.3×53)
14NO918.jpg 

6/17:OAMLへ初令投入
9/19:33.1g→2本目OALへ
12/22:43.4g→3本目OALへ


これは我が家での過去最大幼虫だと思います。

大きいのが出るとやはり嬉しいものでついつい連投ですw

このクラスがスカーっと羽化して来るようなら本当に楽しいのですが、

そんなに甘くはないでしょうね。

しかしまあ小さいよりは大きい幼虫の方が楽しいですし夢も見れますよ(笑)

管理NO.14-NO310(88B×53.5)
14NO310.jpg 

6/16:OAMLへ初令投入
9/18:34.7g→2本目OALへ
12/20:40.0g→3本目OALへ


今日から3本目交換を開始しましたが1本40gオーバーが出てくれました。

これでまずは春まで退屈せず楽しめそうですw

♂親はB品ながら88ミリ、♀親は昨年羽化した883同腹の早期羽化、

血統的なバックボーンはとりあえず兼ね揃えているので無事羽化出来れば何とか。。。

この♂親は8♀付けましたが幼虫の取れたのはこの1ラインのみ、まさに奇跡です(爆)

39g台も出たので1発を期待したいものです♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。