最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~、とにかく今日は忙しくて参ってます。あ~疲れた。

これから、もっと忙しくなるかもです・・・こんな時もあるんで、しょうがないですね。


それでは、新しく『速球型サウスポー育成日記』、スタートしたいと思います。

まず初めに、「速球型って実際総変いくつなの!?」って事で、

ドラ1 速球型 威力~、変幻自在、顔イマ カットボール2持ち
ヤクルトスタートで検証してみました。

ちなみに、途中までの検証データアップ!



1.jpg


総変の検証だけでは何なんで、同時に『究極スライダー』について検証してみようと思い、

Hスライダー・Vスライダーを取得してます。

①総変検証
下の画面を見て下さい。
すでに総変7となっております。
で、この状態でキャンプにのぞんでみると、




1-2.jpg


ゲージ、まだ伸びてます。
結局、総変8という結果でした。
要するに、画面のゲージが8になるまでOKという事です。
8に到達した瞬間に、キャンプでは伸びなくなりますが。

この結果は、速球型にとって、非常に可能性を感じる結果となりました。
何故かと言いますと、仮にフォーク系が何であろうと、
総変限界と同時に3球種取得出来るからです(ジャイロ持ちで)

例えば、フォーク系球種:SFF→6.5前後まで
キャンプ・自主トレで、Hシンカー・スクリューを覚える→1.0~1.5(カーブ系でもよいが、難易度高)
この後に、
フォーク系第二球種にパーム→1.0

この順序を踏めば、比較的難易度低です。
使えますね、このAP・WP。


②『究極スライダー』検証
いきなり結果の画面をアップします(笑)




4.jpg


この結果に私、結構驚きました。

Vスライダーしか伸ばせない・・・・・・

カットボールに関しては、『究極カーブ』でのエモボールの前例を確認していたので、
そんなにびっくりする程の事ではありませんが、
第二球種のHスライダーも伸びないとは・・・

どこが『究極スライダーなの!?』(笑)
この結果、アプリ丸さんがやられている、第一:Hスライダー・第二:スライダーでしか、
スライダー系2種同時にあげる事が出来ないという事になります。

ん~、スライダー系2種持ち、私が育成する事は絶対になくなりましたね(笑)


これらの結果を踏まえ、次回からは、育成に突入したいと思います。

ずばり、コンセプトは、
①球速165㌔
②6種全特殊変化球。スクリューも特変とさせて下さい(笑)
③ナックルカーブ持ち
④総変42

これで行かせて頂きます。
個人的に、Kカーブ大好きなので、必ず入れます。

それでは、今日はこの辺で失礼します。

*ただ今、21:30分、仕事中・・・疲れてます(笑)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/27-069482d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。