最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の事ですが、温室の奥にあるボトルで、

2本目3ヶ月を経過しても食痕の見えないボトル2本が気になり、

棚から取り出してみたら、1本は裏側で蛹になっていた。。。

しかもボトル底で~!!

いや~初体験ですから、これには焦りました。


ボトル底はヤバイと感じたので、すぐさまホームセンターへ行き『人工蛹室』をゲット。

『人工蛹室』の段取りも完了し、さあ蛹の救出です!!

慎重に掘っているつもりですが、

ビンビン蛹が跳ね廻ってるんですけど~、これ大丈夫ですか?(笑)


とりあえず何とか無事に救出出来たので、

折角ですから体重を確認!


管理NO.08-GG103(82×52)
GG103-蛹化 


6/1:MG800へ初令投入→8/9:2本目レビンG1400へ投入→11/9:蛹化確認。。。

2本目交換時14.2gあったGゴールド幼虫ですが、♀だったようです。

早期蛹化じゃなければ期待出来るサイズだったかもしれませんが、残念ですねえ。

さてどのぐらいのサイズで羽化して来るのでしょうか。

相当跳ね廻っていたので、とにかく無事に羽化してくれる事を願います。


人工蛹室へ
GG103-蛹化2 


こんな感じで良いのでしょうか?

説明書通りに、水に浸しセットはしております(笑)


もう1本の方は裏側で前蛹直前?? みたいな形状に変態してますた。

こっちも同血統のGゴールド(82×52)ライン。

どうやらこのラインは調子が悪い様子ですねえ。

蛹室はボトル中断に作っているので、そのまま見守る事にしました。

2本目交換時は15.2gだった幼虫ですが、さて♂か♀か?

見るからに小さいので、♀だとは思いますが。。。

ってかこれが♂ならどんだけ小さいんだろうか?(笑)


状況が変わり次第、またアップしてみます!

それでは失礼します。
コメント
この記事へのコメント
びっくり
蛹ですか。
うちも危ないかもしれません。
でもメスならそこそこ大きいかもしれませんよ。
うちもこれから温室管理になりそうです。
2008/11/11(火) 22:56 | URL | Tiga #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>Tigaさん
蛹にはびっくりしました!

ゴールドは久留米に比べ管理温度がシビアなのでしょうか。
それともボトル入りの輸送が原因なのか。。。
これだけ幼虫が居てゴールドだけが早期蛹化とは。。。

とりあえず蛹を観察出来るので、
これはこれでOKでしょうかね(笑)
2008/11/12(水) 18:58 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/11/13(木) 19:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/371-01ba560d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。