最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日に引き続き、能勢847血統の交換データをアップしてみます。

現状♀ボトル1本のみを残し、3本目交換(一部4本返し含む)が完了しました。

まずは♂79.2ラインから。



管理NO.08-NO207(79.2×50.8)

NO207-2.jpg 

7/28:レビンG800Hへ初令投入
10/24:22.7g→2本目レビンG1400へ
2/18:30.6g→3本目レビンG1400へ

このラインからも何とか30gUPが出てくれました!

これで今期の全ブリードラインから大台が出た事になります(Gゴールド系除く:笑)

♂79.2ラインは♂が5本しかありませんでしたので、

たった1本だけですが本当に嬉しいです!!


種親を超える個体が出てくれれば大成功でしょうから、これは期待しちゃいますよ。

残りの♂ボトルですが、
23.3g→29.3g
22.2g→28.5g、これは幼虫内部に黒いところが多数有り。病気か?
29.6g→28.1g。。。4本返しですが残念。。。
21.0g→25.3g

4本返し予定の29.6gは期待してたのですが、がっくりのダウンです。。。

上位2本に頑張って貰いましょう!


♀ボトルの方は、
13.0g→14.7g
13.9g→14.4g
14.0g→13.7g

17g、18g級の♀も出てますので、アベレージは♂80.4ラインよりも高い数値になりますね。


そして♂80.4ラインの残りの♂ボトル。


管理NO.08-NO106(80.4×51.2)
NO106-3.jpg 

7/28:レビンG800Hへ初令投入
10/21:25.9g→2本目レビンG1400へ
12/17:31.4g→3本目レビンG1400へ
2/17:30.3g→4本目レビンG1400へ

これは以前もアップしてまして能勢では最大幼虫でしたが、1g程度ダウンという結果。。。

でも体長も長く見えましたし、一応30gUPはキープしましたのでヨシでしょうかね。

結局♂79.2ラインの方が♂も♀も最大幼虫が出たという結果になりました。

残りの♂ボトルは、
29.3g→27.8g(4本返し)
29.0g→27.8g(4本返し)
22.0g→27.0g

4本返しのボトルは期待してたんですが、軒並み微減を食らいますた。

ちょっと減るのと、ちょっと増えるのじゃ全然違いますね(笑)

これにて能勢847の最終ボトル交換もデータが取れます。

時間があればまたその辺もアップしてみます。
コメント
この記事へのコメント
相変わらず凄いですね。結局30g越えは何頭になったんですか?はっきり言って求め過ぎですよ。

昨年の経験から30gはあくまで目安、33gでも出ない時はありますし、去年は最後体重を減らした奴からも80mmは出ました。最後の微減は身が引き締まったと思えば、気が楽です。

黒点幼虫は程度にも寄りますが、これ以上広がるかどうかだと思います。広がる前に早めに蛹化を促すのも方法だと思います。
2009/02/20(金) 08:30 | URL | す~やん #LCCYfnAw[ 編集]
コメントありがとうございます。
>す~やんさん
30gオーバーは34本になります。
確かにこれ以上は求め過ぎかもしれませんね。
ブリード当初はこんな結果になるとは思ってませんでしたから。

私も30gは目安だと思ってますし、33gあっても80ミリを超せない個体も出ると思います。
微減はす~やんさんの仰るように考えます(笑)

黒点幼虫?これはどうなるのか分かりませんが、
無事に羽化まで辿り着けたらラッキーだと思うようにします。
2009/02/20(金) 18:16 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
能勢
能勢は、久留米と少し違うんでしょうか。
でも当たりはずれの差が小さいような気がします。
羽化したら、これらの比較考察もしてみたいですね。
2009/02/20(金) 19:02 | URL | Tiga #-[ 編集]
こんばんは。
30gオーバーが34本そういう血統を集めたとはいえやっぱりスゴイですね。夏には悲喜交々いろんな結果が出るのでしょうが、いずれにせよたくさんのデータも得られる訳ですし、普通のブリーダーの3,4年分の事を1年で消化していきそうな勢いですね。出来る限りいろんな事お教え下さい。他人のフンドシ…ではありませんが期待しています。
2009/02/20(金) 22:09 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
ラダ夫さんのおっしゃる通りで、普通の人が5年以上かかってもできないことを今年経験されているように思います。はっきり言って羨ましいです。

でも、結果を見させていただくのも楽しみです。いろいろ教えて下さい。宜しくお願い致します。
2009/02/21(土) 01:03 | URL | す~やん #LCCYfnAw[ 編集]
皆様、コメントありがとうございます。
>Tigaさん
どうでしょうか?
私のところはブリード時期がずれた事もあり、
何とも言えないかもしれません。
若干久留米の方が体重のノリが良い感じですが、
他では能勢でも凄いの出されてる方が居ますので(笑)

>ラダ夫さん
そうですね、大きいのも出れば意外に小さいのも出るでしょうね。
34本も30gオーバー幼虫の雰囲気を見る事が出来たので、
その中で自分なりにランクを付けたりもしました。
やっぱり35gクラスは全然デカイです(笑)
1年かけて結果が出る趣味ですから少ないよりは多いほうが良いでしょうし、
幼虫アベレージには今後も拘って行きたいですね!

>す~やんさん
1年でこれだけ結果を出せた事はとてもいい経験になりました。
30g、33g、36g、40gオーバーと沢山の大型幼虫も見れましたし、
本当にいい財産になりました。

あとはこれらの幼虫がどんなサイズで羽化して来るのか?
これからの羽化までが一番大変で難しいところなんでしょうが、
私も非常に楽しみです!
失敗しても前向きで(笑)
2009/02/21(土) 19:42 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
こんばんは。

しかし幼虫物凄く大きいですね(笑)
成虫になったらどんな大きさになるか想像もつきません。
さて、大学入試が終わりましたが、残念な結果になってしまいました・・・
3月にもう一回受けることにしたので、人生を賭けて挑んできます!
2009/02/22(日) 00:53 | URL | テイク #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>テイクさん
どうも、お久しぶりです。

私も初めて幼虫を見た時はビックリしましたよ(笑)
生まれたてはかわいらしいチビ助でしたから。
大学受験はまだまだチャンスがありますよ。
大きな声では言えませんが、私は大学5年行ってます(笑)
もっと居たかったのが本音ですね~。
学生生活よりも、その後の社会人のほうが断然長いんです。
学生でしか出来ないことが沢山ありますし、
その前の1年や2年、なんて事ありません。
アドバイスにもなりませんが、リラックスして頑張って下さい!
2009/02/22(日) 19:21 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/415-b45a8e35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。