最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は不調になっている再産卵セット分の試し割りをしてみました。

まずは川西G血統。

♀51ミリライン見事に掛かったようです、大きな卵を5個確認出来ました!!

♀52ミリラインは微妙でして卵はあるけどNGのような気がします。

卵が小さいですし、数が少なく不発産卵痕の山です。。。

ペアリングではエサ皿の下にも一緒に居たし完璧に見えてもこの結果ですね。

川西G血統はどうやら♂の問題ではなく♀52ミリが不調なようです。



久留米産ではマツノ系♂82ミリに付けた♀52ミリ(銚子オオクワ83.8同腹)、

これだけが上手く行きません。

厳密に言うと掛かってるのかもしれませんが、

少しの試し割りでは卵を確認出来ませんでした。

久留米はかなりラインも多いので、取れなければ無理せず諦めようと思います。


能勢847血統、♀53.6ミリから卵を確認出来ません。。。

こちらはすんなり諦めるわけには行かないので再々ペアリングに強行します。

仮に上手く行ったとしてもボトル投入時期にズレが生じますが、

それも致し方なしな状況です。

幼虫が取れない確率が相当高いと思われますね。。。

♀52.0ミリからは初令も確認出来ているので、こちらに頑張って貰うしかないか?


能勢80系統、すべて上手く行ったと思っていたが甘くなかった。

♀50.2ミリラインの卵はNGのオンパレード。

これは去年の能勢847血統と同じ状況であり、本当に勘弁して欲しいです。

♂81.8ミリは休養十分なので再度ペアリングに入れました。

♀52.5ミリ、♀51.2ミリからは初令も確認出来てますので、

再セットで駄目なら♀50.2ミリラインは諦める事にします。


ここまで来ると多めに取れそうなライン、

諦めなければいけないラインがはっきりしてきました。

幼虫里子をお約束してるラインで不調もございます。

大変申し訳ございませんが、取れなかった場合は何卒ご了承下さいませ。


最後にNAの羽化個体をアップしてみます。


管理NO.08-KA112(79.5×52):羽化
KA112-羽化 


ちょっと上翅先端が甘いのですが、なかなかカッコイイ個体です。

最終28.9gから77ミリで羽化して来ました。

種親の形状が強く出てまして、アゴも5.6ミリほどございます。

42gが出ているラインですので素質的にも魅力的ですね。

大型はこれからなので楽しみですね、不全が怖いですけど~(笑)

コメント
この記事へのコメント
難しいものですね。
こんばんは。
ペアリングがうまく行っても、産卵でどうなるか分からないんですね。
川西難しそうですね。
能勢も苦戦ですか…。
種親たちも普通サイズではないので、
けっこうな確率で難しい状況も起こってくるのでしょうか。
能勢シーズンがずれても頑張ってください。
成功した時の喜びも大きいでしょう。
自分も頑張りますね。
2009/05/10(日) 18:57 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>ラダ夫さん
仲良く居ても駄目では何度やっても同じ結果かもしれませんね。
川西G血統は♀51ミリの卵が孵化しました。
どうやら最初から成功してたようです。。。

能勢847血統の♀53.6ミリは何とかしたいんです。
仲良く居るわけでもないので、ちょっと様子を見てみる事にします。
2009/05/10(日) 21:43 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/443-60ec99d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。