最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お題の通りですが、ここに来て昨年の使った種親達で☆になるものが出て来ました。

川西NAでは♂79.5ミリ、♀51ミリが☆になりました。

このペアからはまさに虎の子の一頭である81ミリが出てますので、

役目を果たしたと安心して逝ったのかもしれませんね。

久留米産では♀51.8ミリ、能勢847血統では♀51.2ミリが同じく☆になりました。


羽化してからほぼ2年が過ぎてますので当然といえば当然なのでしょうか。

他はまだまだ元気な様子ですのでゆっくりと長生きして欲しいですね。

何て言っても私がブリードを始めた初代の種親達ですから、

そりゃかなりの愛着を持っております。

今後もそうですが種親として使った個体は大事に管理し、

残りの余生をゆっくりと過ごしてもらいたいですね。

どうか長生きして下さいませ、そして立派な子供達をありがとうございました!


コメント
この記事へのコメント
?早いですね
こんにちは。
★になるのが早いですね。
マサレッドさんよころは冬眠なしでしたっけ?
大切な虫たちとの別れは淋しいですね。
2009/06/14(日) 14:29 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
>ラダ夫さん
ん~個体の強さもあるのでしょうか。
元気なヤツはとても元気なんですけど。
冬眠はしてますよ。
ペアリング・産卵と体力を使った個体は落ちが早いのも居るんでしょうね。
残った個体達は長く生きて欲しいです。
2009/06/15(月) 19:57 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/458-ac449f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。