最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし虫家、27℃へ
冷やし虫家 


早期羽化を狙っている能勢847血統の2♀ですが、

今週の頭から一気に温度を掛け始めました。

ブリードルーム自体の管理温度が23℃~24℃という事もあり、

冷やし虫家の設定が29℃でも庫内は27℃±0.1℃で推移してるようです。

さすがに800ボトル2本だけしか入ってないと全く温度もブレません(笑)

画像は扉を開け温度が若干低下した後の撮影です。


折角このような羽化の持って行き方を実行するわけですから、

ざっとですがデータ的なものもアップして行きたいと思います。

まず1本目は全体と変わらず普通に管理してきました。

要するに3ヶ月程度で2本目へ、ここは来年も実行するにせよ変えるつもりはありません。

ある程度体重の乗った♀を選別するわけですから、

ここまでのスタイルは変えようがないって事になりますね。


問題は今のこの2本目の管理になります。

2本目への交換後、体重の回復を意識し1ヶ月ほど24℃で管理をして来ました。

その後約2週間ほど20℃管理、そして今週から一気に27℃管理という経過です。

今考えると2本目交換後1ヶ月間の24℃管理、ここがまずかったような気がします。

いきなり20℃程度でも良かったんじゃないか?

じゃなければ24℃管理を2週間ぐらいでも良かったか?


6ヶ月半程度で羽化まで持って行く事を考えると、

自由に温度を弄れる期間は2本目交換後からの約1ヶ月半ぐらいしかないんですよ。

ここが最大のポイントでしょうし、今後の課題になるでしょう。


あとは一気に温度を掛けた事による暴れ?

この辺も考慮するんであれば、やはり2本目交換直後から低温管理がベターかも。。。

何にせよ今年は既にここまで来ちゃってますので、

暴れようが蛹化しまいが結果を出して見るしかないでしょう(笑)

皆様の屈託の無いご意見、お待ちしております(笑)

コメント
この記事へのコメント
やってますね。
こんばんは。
トーシローブリーダーに薀蓄を語る余地はありませんが…。
基本的に早期羽化は望まれて起こってはいないので、
それを効率的に意図的に促すのは比較的、未開拓の分野ではないでしょうか?
マサレッドさんの言うように、何年か続けて見なければこの実験の意義は出ないでしょう。
しかし、ノウハウが確立でき、その結果が1年ブリードと遜色無い物となれば画期的でしょうね。
自分には出来ないけど、面白い試みだと思い、応援してますよ。
2009/10/07(水) 22:59 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
試験設定
こんばんは。
色々と悩み、そして考えておられるようですね。私の師で応用昆虫学の教授が「生物は完全なものも、完璧なものもなく、また絶対もない」と仰っていたことを思い出します。
多くの外国産クワと違い、国産オオは飼育下でサイズを出している訳で、その点ではまだまだ未知の部分があるかと思います。
今回は反復も出来ませんが、累代飼育のネックである翌年越しが解消されるかもしれないのですから、大変興味深い実験です。
相手は生き物、解らない事だらけですが、その先に面白みがありますね。
2009/10/08(木) 00:14 | URL | Mickey And Haru #nlnTgiQk[ 編集]
僕には・・・
こんばんは^^
それでは屈託のないご意見を1つ
虫家にボトル2本とはいかがなものか?(みなさん涎垂らしてますよ(笑)
そうですねこの問題は私目にはちと難題すぎてここは素直にご辞退させて頂きたいと存じます(爆)
今度はもうちょっと優しい問題にして下さいね(^m^)ムフフ
すみませんピント外れで・・・
2009/10/08(木) 00:38 | URL | nikuman #-[ 編集]
なるほど
やはり1度温度は下げるんですね。交換時に少し温度を下げて高め温度で突っ走ってみるとどうなるんでしょ??やはりリスクが大ですかね。。まだまだ素人の私では頭がパンクします(笑)
新たな切り口が飼育方を変えていくかもしれませんね^^
2009/10/08(木) 00:40 | URL | ima #-[ 編集]
こんちゃ♪♪
凄い贅沢な飼い方ですね♪♪
私もコメントは遠慮させて貰います(●^o^●)
2009/10/08(木) 17:58 | URL | 【夢 創】 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 19:34 | | #[ 編集]
皆様、コメントありがとうございます。
>ラダ夫さん
そうですね、地道に試行錯誤が必要でしょうね。
仮に今回上手く行ったとしても、
たまたま上手く行った事も考えられますし、
もっとベターな方法も考えられるでしょう。
そう考えるとゴールはないかもです(笑)

>Mickey And Haruさん
反復が出来ないってのが難しいところですよね。
同じ幼虫は居ませんし、幼虫のステージも厳密言えば違うでしょう。
すんなり羽化するヤツも居れば暴れるヤツも居るでしょうし(笑)
まあ色々やって失敗してスキルを積みましょう!

>nikumanさん
おっと、そこ突いてきます?
折角空いてるんだから使いますよ!
ちなみにもう一台空いてますが(笑)

>imaさん
imaさんの仰る管理もやってみたいです!
そもそも低温期間が必要かどうかも分かりません。
大体にして1年に2本ではサンプルが少な過ぎなんです(笑)
とりあえず何とか羽化までは辿り着きたいものです。

>夢創さん
どうもはじめまして。
このまま虫家を遊ばせて置くのも勿体無いですから。。。
今後もよろしくお願いします。
2009/10/08(木) 22:25 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/514-ea85a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。