最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、一大決心をし蛹化促進へ加温中であるボトルの掘出しを行いました!

失敗するにせよ前向きの精神です(笑)

幸いにも2♀試みていたので、能勢1番の方だけとりあえず行ってます。


まずボトルの音を聞いた段階で蛹化していない事を確認、ショック。。。

あとはあらゆるケースを想定し、レビンG800と人工蛹室を用意。

人工蛹室は前蛹だった場合用です。

満を持していざ掘出し開始!

そこで見えたものは。。。。。。。。思いっきり元気な幼虫であった!

見た感じは全く前蛹の気配すら無い、凹むなあ~しかし。


この先上手く羽化まで持って行けてもあと2ヶ月は掛かりそうな雰囲気。

どうやら今年の温度管理方法では目標の12月初旬羽化へは無理だという結果でしょう。

この1本だけでの判断も厳しい感じもするのですが、

結果的に言えば低温期間の必要がなかったか?

逆に低温じゃなく一気に温度を掛けたらどうだったのか?

それとも2本目交換直後からの温度掛けが一番ベターか?

この失敗を教訓にし、来年はまた違ったアプローチで攻めたいと思います。

まだ能勢2番の♀が残ってますが、

こちらは意地でも羽化まで待って行きたいですね、まだ温度掛けておきます!



管理NO.09-NO111(83.1×53.6)
NO111-2 

6/5:HS800へ初令投入
9/4:16.8g→2本目HS800へ
11/11:14.7g→レビンG800へ


2g減だったのもショックに追い討ちをかけております(笑)

一旦24℃まで落とし、その後通常管理個体群と同じ低温へ持って行こうかと思ってます。

交換したレビンGも2本目交換時の余りなんで、たぶん4本返しになるでしょうね。

まあ相当無茶な管理をしたので無事に羽化してくれれば御の字としましょう!



これは蛹室か?
NO111-掘出し 

見た感じではバンバンな素晴らしい蛹室に見えましたね~。

これで蛹化してないのが信じられません、悔しいですねえ。。。
コメント
この記事へのコメント
蛹室に見えるんですけど居食いしているようにも見えますね。
でも2g減ですか。
それでも14.7gですか。
体重からしても50mmはあっさりっぽいですね。
強制早期羽化はかなり難しいようですね。
無事羽化を願います。
2009/11/11(水) 22:20 | URL | yoshikuwa #-[ 編集]
こんばんは。

堅詰めのHSがここまで均されているのを見ると蛹室なのではと思います。
写真の♀も黄みがかっているようにも見えますし、もしかすると後一息で前蛹へというタイミングだったのかも知れませんね。
ただし、今回はリミットありきの試みですので、一連の流れは大変興味深いものと感じています。
2009/11/11(水) 22:38 | URL | Mickey And Haru #nlnTgiQk[ 編集]
こんにちは。
う~ん、難しい状況になってしまいましたね。
この状況だと、交換がきっかけで蛹化するかも知れませんね。
この結果を来年に活かしてください。
2009/11/12(木) 13:46 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
皆様、コメントありがとうございます。
>yoshikuwaさん
バンバンに廻りを固めていたので蛹室だとは思います。
簡単には上手く行きませんね。
この失敗を教訓に来年またトライしてみます!

>Mickey And Haruさん
仰る通り、後一息のところだったのかもしれません。
でも今年の温度の掛け方でどんな状況になっているかも把握したかったし、
今年の掛け方では上手く行かない事も分かりました。
もう1♀はちょっと踏ん張ってみます!

>ラダ夫さん
結局、何一つ上手く行った事がありませんでした。
前蛹にでもなってればまだ救われた結果だったのですがねえ。
本当に酷い掘出しタイミングでした。。。
来年は違ったプロセスを踏んでみます!
2009/11/12(木) 21:26 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/528-ffb10979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。