最近はオオクワガタ育成に夢中、目指すは大型個体!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間一般的には夏休みだったと思うんですが、

もうブッ通しで働いて3週間目に突入する管理人です(笑)

まあ暇よりは忙しい方が良いと言われますがねえ。。。


さてお題の『温度管理』について。

私は飼育キャリアがある方じゃないのですが、

最近は『温度管理』について良く聞かれるようになりました。

正直なところ答えは無いんじゃないでしょうか?


1本目を低めで引っ張る方、高めで引っ張る方、その中間で引っ張る方、

または上下を付ける方、まさにブリーダーによって千差万別になるでしょう。

幼虫を菌糸ビンに投入する時期、羽化させたい時期、使う菌糸ビンも様々です。


大事なのはどの温度帯で管理したのか?

その温度はブレてなかったのか? 結果はどうだったのか?

その辺を分かってないと次年度に何にも生かせないと思うんですよね。

そして一番重要なのは飼育環境、結局そこに尽きるのかもしれません。


私はプロセスを大事にしていると言うか、

やっぱり1本目から大きい幼虫を見たいわけですよ。

なので1本目は高めに振ってるブリーダーかもしれません。

それが正しいのかは分かりませんし、結果に大差が出るのかどうかも分かりません(笑)


まあ趣味なので色んなトコで楽しんでブリードしたいですね。

自分で試行錯誤しながら温度を狙うのが一番じゃないでしょうか。

今年も大きい幼虫が見たいなあ~(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
はい。私もお聞きしました。(笑)
でも、聞いてもそうかと思いつつ、
結局アバウトな管理しか出来ないラダ夫です。(汗)
おっしゃるとおり、いろんな要件の総合力ですよね。
我が家のベストを見つけるしかないのでしょう。
ということで、何か見えてくるまで、我が家はアバウトです。(笑)
2010/08/16(月) 22:48 | URL | ラダ夫 #-[ 編集]
こんばんは。
マサレッドさんの言葉、深いですねぇ。
「次年度にいかす。」これですよね。
最近は、ブリードは大人の理科の実験だと思っています。ロングタームの。

当方、まさに温度管理で悩んでおりまして、温度は高めだったのですが1本目から大きい幼虫は見れませんでした。。。

来期は1本目からいろいろ冒険しようと思っているこの頃です。
2010/08/16(月) 22:49 | URL | じょーじ #-[ 編集]
こんばんは
なるほど高目で管理しているんですね。
うちは冷やし虫家で管理していますが、今年の酷暑で
中の温度も高目になったため一本目で30gupが出ました。
HSと温度高目っていい組み合わせかもしれませんね^^
2010/08/16(月) 23:01 | URL | piro753 #L8AeYI2M[ 編集]
こんばんは
高めですか。
次年度に生かせるように温度管理徹底したいのですがここ最近の気温で冷やし虫の温度も安定しません。
1本目はまずまずの大きさが出ましたので2本目で大台狙っていきたいです。
2010/08/16(月) 23:08 | URL | よしくわ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/17(火) 10:44 | | #[ 編集]
こんにちは
温度管理は確かに正解はないのかもしれませんね。

ある程度の温度帯で管理したら大きくなる奴はほっといても大きくなるっていうことでしょうか。
でも1本目は気にしないっていいながらやっぱり大きいのが出るとうれしいですからね(笑)
2010/08/17(火) 12:56 | URL | エバクワ #WjRtzHSU[ 編集]
こんばんは
私もラダ夫さんと同じく以前に温度管理の事を聞きましたね(笑)
これまた同じく結局アバウトな管理しか出来ないSouTaです。(汗)

大きい幼虫が見たいですね~(笑)
2010/08/17(火) 20:09 | URL | SouTa #hV6lID7Q[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/08/17(火) 21:47 | | #[ 編集]
どうもこんばんは
1本目で大きく2本目でさらに大きくが楽しいです。
先行逃げ切りでなく先行突き放しが理想ですね(笑)
2010/08/17(火) 22:49 | URL | Gull #-[ 編集]
こんばんは。
結果良ければ、すべて良しでしょうね。
とはいえ、幼虫は1本目から大きい方が楽しいです。
軽い体重から大きく羽化では楽しさ十分の一です。
2010/08/20(金) 20:35 | URL | ちゅうひ #-[ 編集]
皆様、コメントありがとうございます。
コメ返し、大変遅くなり申し訳ございません。

>ラダ夫さん
温度管理も飼育環境で変りますよね。
虫家メインですと特にそうかもしれません。
自分の環境でのベターな管理を見つけましょう!

>じょーじさん
そうですね、大人の趣味ですから真面目にやらないとです(笑)
すべての幼虫が大きくなるわけじゃないですし、
血統、種親サイズの力が一番大きいと思います。
基本は種親超えです!

>piro753さん
たぶん高めだと思いますよ。
低くはないはずです(笑)
一本目から30gオーバーは素晴らしいですよ!
あとは2本目、ここでどうなるか楽しみですね。
期待しております!

>よしくわさん
この時期の虫家は中々難しいと思います。
室温にも左右されますから。
2本目、大きいのが出るといいですね!

>エバクワさん
皆さんが同じ温度管理なわけないですから、
答えは一つじゃないですよね。
1本目から大きいのが見たいってのが普通だと思います(笑)

>SouTaさん
アバウトでもしっかり把握していればOKじゃないでしょうか。
どの程度アバウトなのか?
データがあれば次に生かせますから。

>Gullさん
仰る通りですよ。
突き放すぐらいじゃないと、
超大型個体は狙えません(笑)

>ちゅうひさん
どうしても幼虫サイズが気になってしまいます。
体重を量るからには大きいのが見たいです(笑)
軽い体重から大きく羽化も捨て難いですが(笑)
2010/08/23(月) 22:52 | URL | マサレッド #/5lgbLzc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://masared.blog79.fc2.com/tb.php/643-178bda77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。